卯月朔日

5月18日(月)晴れのち曇りから夕方は雨
旧暦は今日から4月だ。今年は新旧の開きが50日近くもあるので、"勘”が狂い勝ち、でも、太陽太陰暦ファンとしては旧暦の季節に拘るのである。
 昨日も書いたように旧暦は4・5・6の3ヶ月が夏だ。で、今日は夏の到来を象徴する写真から。
 水しぶき
 先ずは”水しぶき”だ。これは近くを流れる井田川は高善寺の堰だ。水と”飛沫”の色の変化は一幅の絵だ。
薬師の雪絵
 こちらは雪絵だ。立山連峰の残雪も少なくなってきた。これは薬師岳だが、幾つの絵に名がつくのであろうか。
吾が輩、今日は雨の降るのが遅くなる、と読んで山畑の乾き具合を偵察だ。
エンバク
 これは「エンバク」、やがて刈り取って茎葉が干せたら西瓜のうねに敷きつめよう、と考えて蒔いたもの。乾燥続きではあるが生育はおおむね良好だ。だが、さつま芋苗は枯れそうになっているので如雨露潅水をしてきた。
保内の中心
 帰り道は、高台から、この地域の目印施設を写した。トンガリ屋根は保育所。赤い大きい屋根は小学校だ。
講習会採用
吾が輩、今日の午前はJAの生姜栽培研修会出席、
トマト定植
 午後はお米をお得意さんに送ったり、リンゴ園を訪ねてくださった農業共済のO田さん,JAのA名さん、そして摘果の応援をしていただいている小森さんに用件を聞いたりお茶を勧めたりだ。更には昨日植えたトマトうねに並んでトマトを作る仲間、藤瀬・野田組が定植にきたのでアドバイスをしたほか、雨が近くなったので畑の排水路を確認したり、と今日も幾種類もの作業をおこなったのであった。
 夕方からは雨になった。乾燥注意報がでていただけにありがたい雨だ。もっとも3日後には二十四節気が「小満」になるのだから「季節は巡る}」に相応しい雨なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR