弥生みそか日

5月17日(日)、さわやか日和だった
久しぶりに朝露が下りて朝から気持ちが好い。今日は旧暦が3月29日で晦日、なので漸く春とお別れだ。その別れを惜しむかのような爽やかな晴天であった。
 吾が輩朝露のあるうちにリンゴ園の草刈りを小一時間行った。
今日の午前は西瓜畑の”敷きわら”とトンネル掛けだ。
ガールズ農場
 今日の作業者は吾が輩を除き全員女性(と云っても3名)、今日は先日風で飛んだトンネルの”うね”に敷き藁を行いトンネルの復元をしてきた。吾輩は有機液肥を施したり、生育の進んだ”うね”の摘芯を行った。
 今日は風が無いに等しかったので、トンネル掛けは綺麗に仕上がった。
黄色の花
帰宅して庭に咲く花を写した。黄色い花は「黄素馨(きそけい)だ。この花は吾が輩がサラリーマンの頃、「花木(かぼく)」産地を作ろうと呼びかけて導入した懐かしい花だ。
ピラカンサスの花
 白い花は「ピラカンサ」だ。この花は今は亡きお袋が大切に育てていたもので、秋に着く赤い実とともに思い出が甦るのである。
 午後はトマトの定植だ。
トマト定植
 トマトはわずか”ひとうね”だが小森さんと一緒に育てるので小森さんも見えて共同作業だ。この畑は西風を強く受けるので風避けかわりに防虫ネットを張ったのである。
マルベタガケ
 午後も風が無かったので、これ幸いと小森さんに手伝って貰って先日植えた生姜の”うね”に黒マルチをベタ掛けした。
 今日は日曜でもあり、早めに仕事を打ち切った。
 水田に夕陽
 珍しく早めにひと風呂あびて夕涼み?と外に出たところで日脚の延びた夕陽が山の端にかかるのであった。
  旧暦は4月・5・6月が夏、明日から4月になるので”夏が揃う。田んぼは田植が殆ど済んで、夕陽が水田に影を映すのである。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR