タニウツギ・谷空木、田植花

 5月10日(日・母の日)晴れ
 5月になって晴れ続き、今日10日までのうち雨があったのは昨日1日、それも雨らしい雨ではなかったので、この10日間の雨量は”0”に近い。
 この天候で吾が輩の地域でも田植が真っ盛りになった。田植の時期に花が咲くので「田植花」とも「早乙女花」とも呼ばれる”タニウツギ」もまた真っ盛りだ。
花に埋まる?
タニウツギは漢字で書くと「谷空木」と書くのだそうで、その訳は”山の谷間に多く生え茎の中が空洞の木”と知ると、なるほどなるほど、となるのである。でもこの写真の場所は谷間ではない。市道y沿いに建つ、かのドクター夫人のログハウスである。今日はなんとも綺麗、こうなると「田植花」言うよりも「早乙女花」と呼んだほうが好いに決まっている。
 これより先、今朝は鉢の君子蘭が花開いた。
君子蘭開花
 蘭とは書くが”蘭”の仲間ではない。なので吾が輩でもこのように上手く育てられるのである。
生姜の植え込み
 今朝は生姜の植え込みを行った。先日のブログに書いたように吾が輩が試みて貯蔵に成功した20個余を植えたのだが芽の伸びが好かったので後々楽しみが増えた。
今日の午前は、あのタニウツギの近くの畑に行ってさつま芋の”うね”作りだ。 
さつま芋のうね="320" height="228" />
 応援は野田さんと先日から仲間入りのK木さん。吾が輩がトラクターで耕起、砕土した上溝立てまで行い、その上で3人で鍬使いをして仕上げたのであった。
トンネルの中    alt="西瓜の蔓" border="0" width="120" height="85" />
 直ぐ傍らには西瓜畑、このとおり順調に育ち、4月30日に定植した苗は子蔓が3~4本伸びてきた。
 午後の吾輩は休養を兼ねて理髪店に行った。これで”ムサグルシサ”もとれて男前はあがったぞ。
日没
 夕方になって野菜たちに日没まで水遣りをした。お天道様が山の端に沈まれたのは6時半をまわってからであった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR