疲れが吹っ飛ぶ

5月8日(金)晴れ・夏日だった
 老骨の身は働きづくめだと、疲れが残る。わけても今日のように気温が高いだけでなく、風があると”気分が優れない。
ところが、それを吹っ飛ばす出来事が今日生じた。
 種生姜     生姜の
 この写真は生姜の種が芽を出したところをうつしたのだが、この種生姜は吾が輩が昨年の秋に畑から掘り取って。試みに貯蔵していたもの。生姜の貯蔵は非常に難しく特に寒い地域ではムリと云われるのだが、吾が輩”とある方法”で貯蔵した結果見事成功したのであった。しかも、このようにこの時期にこれだけ芽を出したのだから”疲れが吹っ飛んだ”のであった(この生姜は明日定植の予定)。
 之より先、今朝の吾輩は「乾燥注意報」に耳を傾け、リンゴ園で先日水がゆき渡らなかった部分に水中ポンプを使って潅水した後、S農園に行って茄子苗を買ってきた。朝食を済ませてワイフ殿が日赤に通院するので八尾駅に送った。
八尾駅の藤花     八尾駅
 八尾駅には藤の棚がある。この藤は古木でこの時期こんなに見事に花をさかすのであった。 
躑躅の玉垣
 帰り道で、こんどは見事な躑躅の玉垣が目に止まったので自動車を停めて写真におさめてきた。 その後は茄子の定植だ。
 茄子の定植
 午後の吾が輩、ワイフ殿を迎えに行った後、トマトの”うね”作りだ。藤瀬・野田のご両人も吾が輩の畑で並んで作るので一緒に作業をおこなった。夕方は”疲れが吹っ飛んだ”あの生姜を植える準備をした。
 今日は気温が26度台と、夏日だった。こんな日は涼しい話題を、とFBを覗いたら森田さんが立山に行かれて雷鳥の写真を載せていらっしゃったので借用して筆を擱くとしよう。
雷鳥と雪


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR