みどりの日、新緑映える

5月4日(月・みどりの日)曇りのち雨
 みどりの日とは上手く考えたもので、吾が輩のように雨降り続きにでもならない限り連休のない者にいわせると、飛び石休日の間を埋めるのが目的で、名称など"どうでもよかった”のでは・・・
 それでも今日は"みどりの日”に相応しい天候、と云うのは曇り空とは言え時々雲間から陽光が射して「みどり色」がいろんな変化をしたのであった。
 雲厚く・・・日の出
 日の出の時間だが東の空には雲がかかりお天道様は顔を隠したまま、それでもリンゴ園は明るく、もみじやハナミズキの色と対照的だ。
明るい緑
日の出から1時間あまり経過して雲間から強い陽光、里山は新緑が鮮やかだ。
牛岳の稜線
 午前も9時台になって雲はいったん薄くなった。いつも眺める牛岳は稜線がはっきり見えて、まだら模様の残雪がきれいだ。吾が輩今日の午前はカメラを片手に、「茄子」のうね作りをした。
 午後は昨日に続いて連休を楽しむ来客だ。今日は新婚ホヤホヤとそのファミリーだ。
亮輔夫妻    安城のファミリー
 今日はワイフ殿の弟夫婦と、その次男夫婦だ。次男は新婚ホヤホヤ組、嫁さんの方は多分富山は始めてかもだ。幸いにリンゴが1樹のみだが、花を残していてくれたので記念写真だ。
克男家族と我
 ワイフ殿の弟は吾が輩のブログ読者?なので、今夜は些か気がはる。我が家を後にしたファミリーはワイフ殿の実家にいって先祖に結婚の報告だ。
ワラビ採り
 この地は田んぼの”のり面”に蕨が多く出る。ホヤホヤ組は蕨のことを好く知らないようで、吾が輩が摘みかたの手ほどきだ。
 この時間帯から雨になった。干天の慈雨とは将にこのこと。明日は柔らかい蕨が”どっと”でるかもだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR