卯月みそか

4月30日(木)、晴れ
 きょうで晴天が10日続いた。だけではない気温の高い日、そして夏日も続いたりと、4月下旬は特徴的な気象であった。
 吾が輩今朝は(今朝も)5時前に起床だ。きょうはリンゴ園に早朝潅水するためでもある。
IMG_0483.jpg
 お天道様が立山連峰の嶺に顔を出されたのは5時14分、今朝は雲が少しかかっている。顔を出された位置は、もう毛勝三山を通り越していらっしゃったのである。
花のあるうちに    S農園の朝
リンゴの花がまだ着いているうちに潅水するのはあまりないこと、なにしろ10日も高温乾燥が続いたので園は乾ききっていてリンゴの”がくたち”に影響がないとも限らずなので決断をしたのである。
 水を入れているあいだに、吾が輩S農園にいって西瓜は大玉の苗を買って来た。Sさん宅は子供さん4人の子沢山、その上男のお子さんが3人もあるので端午の節句が待ち遠しいこと、今日はパパさんが鯉幟を揚げるのを直に見たのであった。
 今日の吾が輩、朝は大忙しだ。食事前までに、と今度は茎ブロッコリーを定植した。なんとか4月中には植えたいと思っていたことが叶った。
 午前は西瓜グループを動員して定植だ。
スイカの定植  トンネル掛け終わる
今年の西瓜栽培は、昨年の経験の上に、仲間を増やして販売も計画しての取り組み。今日は手始めに大玉と黄色小玉の苗を20株足らず定植し、この後うえる「ひとりじめ」の”うね”作りをおこなったのである
 午前の作業を終えて帰宅すると、呉羽種苗店から電話が入って「ひとりじめ」の苗が入荷下とのこと、吾が輩午後は苗を引き取りに出かけた。
 ひとりじめの苗
 苗を育てられたのは福光の農家の方、と聞いたのだが、今年の育苗期間中は天候が不順だったので、さぞかしご苦労されたことだろう、と立派な接木苗をみて感謝するのであった。
 帰宅すると、今度はJAから生姜の種が届いていた。昨年ははじめてのことで、種の良し悪しがわからなかったのだが、今年は見事な充実ぶり、もう芽が動いていて、すっかり嬉しくなったのである。
 きょうは日の入りまで仕事だ。締めくくりはキャベツの定植だ。セルトレイに蒔いていたグリーンボールで品種名は「ジャンヌ」これもなんとか4月中に定植しないと物にならないので、気をもんでいただけに百株足らずといえども植え終わって滑り込みセーフであった。
生姜の種
 記憶に残るであろう、特異な気象であった4月は晦日になった。そして今日一日好くやったと、わが身を労うのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR