彼岸があけると云うのに・・・

朝目覚めてみると夜来の雪が”うっすら”と積もっている。夜があけてからも雪が降ったり止んだりで寒い一日だった。
今日は花開いたのに雪を被って寒さに震えている(そうでもないかも)庭木から。
まずは朝早く写した雪椿。
しぼりの椿
先日来の暖かさで雪囲いを外した”しぼり咲き”の椿、雪か花弁か間違いそうだ。
雪椿
次は日中写した大株の椿、雪が横殴りに吹きつけて寒そうにしている。
椿はともかく、寒さに先駆けて咲く梅も満開に近いときにこの天候では実が着くのが少なくなるだろうな、だ。
梅花に雪
吾が輩午前はワイフ殿の舎弟からの要請で米を送る仕事をしただけで、パソコン弄りだ。
午後になって詩吟仲間のK瀬さんが訪ねてきた。3月も残り1週間、春を待つ心境を話し合った。
夕方まで残った時間はFBのお友達の動向を探る。
押切さんの雪化粧する山
すると、写真家のO切先生が「雪化粧する山」と題されて素敵な写真を載せていらっしゃったので、吾が輩厚かましくも転載させてもらった。今日は午後になって暫く晴れ間があったので、そのときに写されたのであろうが、惚れ惚れする写真だ。
夕方の天気予報は日中でも気温が3度台だったと伝えている。きょう24日で春彼岸があける、”・・・寒さも彼岸まで”で勘弁してもらいたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR