葬送に思う

今日は曇り、ときどき小雨から夕方には雨になった。
北陸新幹線の開業が明日となってテレビは開業に向けての各地の取り組みを報じている
高岡駅
この写真はテレビに映った新幹線高岡駅の今朝の表情だ。
我が輩午前はネットを明けて情報収集、11時過ぎには遠縁に当るT家の葬儀に出かける
竹部家葬儀 行一さん
故人は我が輩の亡母の従姉妹、享年85歳であった。聞けば病気で臥せって居られた訳でもなく、急死であったとのこと。I遺族の方には慰める言葉がみつからないのであった。 故人の実家は弟さんが継いでいらっしゃって、吾が輩と確か同年代、好く存知あげているのだが、長く闘病生活をおくられているので、心配していたが、今日は車椅子で葬儀に参列されていたので安心したのであった。
 最近の弔事で我が輩が思うのは、式場は当然のことながら高齢者が多いのだが、子供の姿が見えないことである。少子高齢化がまだまだ顕著になるのだが団塊の世代がこの世を去るころの葬儀はどうなるのだろうか、と、爺は余計なことを考えるのであった。
 午後は早い時間に帰宅した。玄関先のフレームでは6日に蒔いた茎ブロッコリーが芽を出している。
芽ばえ
小さな双葉が広がって"命”がそだったのである。2~3日寒い日が続いたので温度があがらず芽をだすまでの日数が多く要するのだが、間違いなく芽生えてくる生命力に感動するのである。
 午後は小雨混じりの天候、外には雪がある、と云うわけで外仕事は諦め、吾が輩ネットで勉強だ。
AIIB・国際金融秩序
今日は「ダイヤモンドオンライン」の記事を読みふけった。中でも山田厚史先生の「世界かわら版」は読み応えがあって、眠気が覚めたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR