啓蟄の候

今日は(今日から)二十四節気の「啓蟄」、七十二候の初候は「巣篭もりの虫 戸をひらく」だ。
モグラのトンネル
これは“戸を開くどころか、朝から穴を掘り開けているモグラの仕業(しわざ)だ。
 啓蟄ともなると日脚はぐ~んと伸びる。日の出は6時16分だ。
6時34分
お天道様が立山連峰の嶺から顔を出された位置は佐良峠あたり、6時34分であった。
今日は終日曇り空であったが暖かかったので、我が輩啓蟄になればと予定していた作業は全部行うことが出来た。
朝から順に
 ①、先ずはフレーム(ミニ硝子室)から冬の鉢物を外に出して、整理清掃。
寒梅の剪定
 中に入っていた寒梅は徒長枝を切り返す、つまり剪定をして新梢を強く育てて、翌年も多く花を咲かすようにする。
 ②、フレームが空いたので茎ブロッコリーをセルトレイに種蒔きだ。
茎ブロッコリの種蒔き
 ③、H井君が植えていた柿のうち県の推奨品種になっている「陽豊」を、貰い受けてミニ果樹園に植える。
柿の補植
 ④、午後は無花果オーナーのMさんがやってきて、柿同様にH井君の圃場からイチジクを1株移植した。
 ⑤、残った時間は残り僅かになったので楽しみながら鋏を入れてリンゴの剪定。
夕方は町日中友好協会の行事の打ち合わせにSさんを訪ねるも不在だったので帰宅する。途中で小学校のクラスメイト清涼君の訃報に接した。百余名いたクラスメィトも、物故者が、もう50名を越した。オールドブラックジョーではないが、♪ 我が友みな世を去りて・・♪だ。
 夕方のNHKの気象予報は春に先駆けて咲く中央植物園の福寿草を映していたので使わせてもらって啓蟄の日の纏めとしよう。
福寿草
追記、筆を擱いて外に出てみると”まんまるーい”月が中天にある。
望月
今日は旧暦の1月16日だが、月齢は15・1の満月であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!
先日はありがとうございました。
ブログ5周年おめでとうございます!
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR