快晴の一日、人前で・・・

今日は早朝から快晴、お天道様は鍬崎山近くからおのぼりだ。
鍬先
放射冷却でりんご園は厚氷が張り、少し残っている雪と地表がでた部分の霜、と競い合っている。
雪と霜と氷
わがはい10時から旧市内で営まれた詩吟の先生のご母堂の葬儀参列から今日ははじまった。
石川家の葬儀
亡くなったご母堂は享年103歳、吾が輩のお袋と一緒の歳まで生きられた方だが、喪主のご挨拶から伺い知るところでは5人の子供さんを育てながら商家の奥さんとして頑張った方、天寿を全うされたことであり、心よりご冥福をお祈りしたのであった。帰路、空港がみえる道路を通った。
河川敷の飛行場今日は快晴の下、河川敷空港と立山連峰がいつもにもない絶景を見せてくれたのでデジカメのシャッターをおしたのである。
 午後は3時から町の高台のお宿で開かれる有機農業研究会に出席した
報告・1
我が輩は事務局の要望で”精農に学ぶ”「減農薬りんご作りに取り組んで」との題で、実践報告をしたのだが、県下から集った40名あまりの参加者の熱心な態度に感心したのであった。
研究会・2
我が輩の他に氷見の有機の里協議会長の実践報告もあった後、「炉端談議」が開かれ、吾が輩もパネラーを勤めた。、終わって懇親会、久しぶりに”和食処”合掌のご馳走に舌鼓を打ったのであった。遅くなって帰宅したら北京の老朋友からメールが届いている。など、我が輩が春節に送ったお祝いのメールに返信をくれたのであるが、嬉しい文面は将に”很高興”だったのである。

北京から

(編集中)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR