果樹の剪定作業


今日は朝から好天、なのに放射冷却もさほどではない。今冬は今までのところでは、気温の下がりようが小さく”つらら”が未だ見れない。 
 13.jpg
 日の出も、かなり早くなって晴れた日は7時前には立山連峰の山容が”くっきり”と見渡せる。
吾が輩今日からは晴天であれば果樹の選定作業を計画的に進める。今日は午前に応援団の藤瀬・野田のご両人が見えて剪定の勘を呼び戻すための講習だ。
菊の花弁
 藤瀬さんは器用な人で今日は食用菊の加工品を土産にくださった。この菊は昨年の11月に吾が輩の畑で摘んだ花弁、それを茹でて乾燥したものだが、均一な厚みで綺麗な円形に仕上げてあって吾が輩感心したのであった。
銀嶺立山
午前の作業を終わった時点で青空がいっぱい広がって銀嶺立山が映えるのであった。
午後の作業は吾が輩が一人、腰を据えて剪定にかかったところへ、クラスメートでりんご仲間のM君がやってきた。
164歳
小学校のクラスメートで80歳を越えてこの時期に農作業をしているのはこの二人だけだろうなー、となるのである。
年の初めなので、今年の目標設定を語りあったのだが、ムリはしないように、わけても”転ぶ”ことのないように、気をつけようや、となったのである。
夕暮れ 今日は終日好天、そのうえ夕焼けもみれたので、明日も好い天気のようだ。連日の作業が期待できるとあれば疲れが残らないのだから有り難いのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR