FC2ブログ

大晦日

平成26年も大晦日となった。吾が輩のブログも365回、なんとか綴り続けて今日を迎えた。
きょうは比較的暖か、手を”かじかめる”ことなく、大歳の煤払いや迎春準備ができた。
朝のでは雨が止んでいたので、いったんは雪の下になって残り少な白菜を摘んできた。
啄ばむ   雪下白菜
 隣の家の柿はまだ木に実がのこっているので、多分「椋鳥」だろう、熟し柿を啄ばんでいる。
吾が輩その後は床の間、仏壇、神棚、番神祠、門札と我が家の伝統にそってお飾りや、鏡餅を備え迎春準備を済ませた。
床の間
昨年の大晦日は亡母の喪中だったので、神仏などのお飾りはしなかっただけに、今日は丁寧におこなltyた。
仏壇 神棚
迎春準備を進めながら、吾が輩、「年(にぃえん)」が改まることに伴う日本文化が、最近”めっきり”薄れたなー、と思うのであった。お昼近くになって陽がさしてきた。これ幸いと吾が輩、マイカー(と云ったって他人様とは比べようがない)の洗車だ。
大歳洗車
おまけに、仲間の作業場も片つけて清掃をlして、清々とした気持ちで年越しをすることになったのであーる。
根雪にならず1・ 根雪にはならず・リンゴ園
 外はお陰さまで一日持った。しかもここ2~3日続いた小雨もあって田畑の積雪は消えた。気にしていた年内の根雪は解消だ。がしかし、今夜からは大荒れになって大雪にになるとの予報だから、年明け早々には根雪になることであろう。
 この1年も本当にいろんなことが有った。でもお陰さまで無事越年できることを、「無常の喜び」と書いて、平成26年の筆納めとする。
hennsyuutyuu
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR