FC2ブログ

19年に1度の朔旦

今日は二十四節気の冬至だ。しかも19年に1度の朔旦冬至、吾が輩「朔旦冬至」とは知っていたが19年に1度とは知らなかった。
冬至の日は南瓜を食べる”ならわし”、我が家は朝食に食べる。
冬至の朝
今朝は南瓜だけでなくご飯も昨夜につづいて「里芋の炊き込み」だ。吾が輩午前は年賀状を投函し、ついでに首都圏のお得意さんにお米を送ってきた。今日は郵便局は混んでいる、それもそのはず通常業務は今週限りだ。
 お昼近くには雪の降りようが強くなってきた。
冬至・2
吾が輩冬至の日のりんご園を写して、節気変わりの日のメール定期便を友に送った。
午後はしばらく体を横たえた後ネット漁り?、すると莫 邦富先生のタイムラインで珍しい写真を見つけた。
莫 邦富さんの写真
「長豇豆」とある。で中日辞典でしらべると”ササゲ”であることが判った。
長紅豆
「ササゲ」は良く知っているつもりだが、こんなに長い莢のものがあると知って吃驚したのであった。この「ササゲ」中国だけでなく、沖縄でも作られていることも知ったのであーる。
そして「朔旦冬至」だ。この記事、ネットは岩手日報紙のコラム「風土計」で見つけたものだ。
朔旦
{きょうは冬至、それも19年に1度の「朔旦(さくたん)冬至」と言う大変めでたい日に当る。その昔は宮中で祝いのうたげが催されていたらしい。中略 1年で最も昼が短い冬至は逆に太陽がよみがえる兆し、それが朔日と重なって「朔旦冬至」、太陽と月の両方が復活する日だ。}原文のまま載せて19年に一度の冬至を祝う、としよう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR