だいだい・橙・代々

今日のメーンは柿だ。


朝起きてネットで天気予報を調べる。雨雲の動きを見る限りでは、空は午前中は持つようだ。
ならばと吾が輩今日出荷する品を生姜と柿と決定、先ずは生姜の掘り取りだ。
これで1株 1265グラム
午後から雨となるのであれば、売れ行きは多く望めない。ので数は少なめに、と考え2株を収穫した。今日選んだ株の1株、土を落として目方をはかると、なんと1264㌘もあって我ながら吃驚であった。
次は甘柿だ。水島柿は富山の柿、オールドファンならずとも秋には食べたくなる果物。でも最近は手入れをする人が少なくなって品質が落ちている。吾が輩今年は剪定はもちろん、摘果も早めに行ったので良果がとれた。
柿の摘みとり
柿の摘みとり昔は竹で”はさんばり”を作って摘んだものだが、今では結構な器具がある。
吾が輩出荷を済ませて朝食。午前は”さわし柿”を宅配便で送った後、今度は「平核無柿」を摘んだ。
さわし柿送る  平種無しを摘む
これは”さわす”のだが1週間前に摘んだときよりも少しは大きくなったように思える。
午後は1時に用水の機能点検だ。
用水検分
この水路集落の基幹水路、機能に異常がないか集落の担当者とともに診たのである。
 午後も”さわし柿”を箱詰めしてユーパックで叔父貴宅ほかへ送った。
午後は2箱
 午後になって雨が強くなった。昨日書いたように吾が輩ホネ休めだ。でもと夕方になって買って来た「しぶがき用」の焼酎を使って、「ひらたねなし」の”さわし”作業をおこなった。
農産加工
柿の橙色は独特の色、郷愁を覚える色でもある。そして柿にはビタミンCが豊富、二日酔いにも酔い覚ましに効果的であるほか、タンニンの効用は健康づくりにも役立つ。こんなに有り難い自然の贈り物は代々受け継がれねばならないのに、と吾が輩、柿を食べなくなりつつあるのを嘆くのである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR