FC2ブログ

御嶽山噴火

今日御嶽山が噴火した。登山者が200人もいたと伝えられるので、大変なこと。本日のトップニュースだ。

今年も9ヶ月経過した時点でいろんな出来事があったが、やはり”地震、雷”に関係する出来事は怖ろしく、改めて自然界に畏敬の思いを強くするのである。
9・27日の出
 彼岸が済んで朝晩は一段と涼しくなったためか早朝の立山連峰は雲が晴れず、日の出が拝めない。
吾が輩今朝は山畑の大根の「キスジノミハムシ」防除に行って来た。小1時間で帰宅したので、りんご園の草刈り。これで一通りは草刈りが済んで、”いつなんどき”来園者があっても足元は問題がなくなった。
今朝は4月以来朝食の時間に毎日のように視聴してきたNHKの連ドラ「花子とアン」の最終回だ。
完
吾輩が久しぶりに欠かさず視てきた番組だっただけに「完」の字に感無量であった。
 朝食のデザートは今収穫中の「千秋」だ。今朝の「千秋」は特別に熟色がよかったので糖度を測った。
14・7度
 案の定15度近くあってとても美味しく、納得したのである。この美味しい「千秋」、朝食後直ぐに客が見えた。
K野さんだ。年老いたご両親が私のりんご大好きで、毎年シーズンを通してお買い上げくださる嬉しい方だ。吾が輩特別に吟味して摘み採ったのである。
10時近くになってs-ズンになって2回目の母子2組が来園した。もう吾が輩とは顔馴染みの子たちは”おおはしゃぎ”だ。
K子ちゃん    S君
大きい子は「世界一」を摘みたいと三脚に上って大喜び。
子供達と我    りんごよりこおろぎ
吾が輩と一緒に写真を撮ったり、りんご”そっちのけ”で蟋蟀やイナゴを捕まえるのに夢中であった。街中に住む子達にとって樹園地を駆けずり回るのがよほど嬉しいのであろう。テータイムには吾が輩の楽農人生に共鳴して何かと応援してくださる藤瀬、野田のご両人がりんごジャムの製品を持参だ。
りんごジャム     密封作業
このジャム、先日吾輩がつんで藤瀬さんに委託した「紅玉」のジャムだ。吾が輩自分の作ったリンゴで作られたジャムを見るのも、食すのも初めて。色合いと云え味・食感と云え素晴らしい出来栄えに感激したのであった。
 今日の午後は詩吟教室、今日の吟題は、佐久間象山作の「天姥山」だ。
 ♪ 天姥山頭 秋月明らかに 天姥山下 秋水清し 夜深うして好し 紫簫管を執り 丹桂花陰に 鳳声を学ばん ♪
 難しい文字があるが、「丹桂」は金木犀のこと。
 その金木犀、我が家の庭に銀木犀に遅れること4日で今日花開き、金と銀で匂いを競うのであった。
金と銀
帰宅して吾が輩、明日産直店に出す「世界一」を摘み取った。明日は「千秋」も初めて店にだしてお客さんに真価を問うとしよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR