1筆だけの稲刈り

大陸育ちの高気圧がはりだして今朝は”ひんやり”した空気だ。
リンゴ園の夜明け
吾が輩5時台の起床、りんご園の上空は綿雲が旭に光っている。"ひんやり”しているのは外だけでない。部屋の中も少し寒く感じる。
暖房が欲しい
 明日は彼岸入りだが、その日を待たずに吾が輩ファンヒーターの試運転を行ったのである。
今朝速く起きたのは畑作物に潅水するためだ。
潅水
大陸育ちの高気圧は気温もさることながら、この時期乾燥した空気を運んでくる。「秋乾燥」と言うのだそうだが、その秋乾燥が続くので吾が輩動力噴霧器をスプリンクラーに仕立ててキャベツ、白菜、生姜と今朝はタップリ水遣りをしたのであった。
 今日の午前は我が家の稲刈りだ。吾が輩70歳までは1筆30㌃の田んぼを6筆も耕作していたのだが、寄る年波と米事情の変化から、大規模農家に委託する方法で除々に減らして、今年は1筆18㌃だけになったのである。
コンバイン  籾はりこみ今日は吾が輩と今まで共同利用していた佐藤さんがコンバインを運転してくださって刈り取りを終えた。この田んぼ過去3ヶ年野菜を作っていて、今年の稲は「地力(ちりょく)」で作っただけに熟色は見事だ。品種は野菜跡でのコシヒカリでは倒伏したりする恐れがあることから「てんこもり」にしたのだが、この秋の天候が好かったことも幸いして、稔りを全うしたので、きっと美味しいお米になることであろう。
1筆だけの稲刈りが済んだので吾が輩”すつかり”気分が楽になった。
なので昼食後の休憩をタップリとって、午後はお得意さんにお米を送ったりJAにいって用足しをしたり、だ。夕方畑を見廻った。今朝あれだけ潅水したのに土が白く乾いている。吾が輩改めて「秋乾燥」の意味を噛み締めたのであった。
茜色
夕陽が落ちて西の空は茜色だ。明日もまた晴れて乾燥が続くことであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR