FC2ブログ

快晴の日曜日

日曜日が朝から快晴になるのは久しぶりであった。
昨夜は雨が降ったので今朝は水やりのことは考えなくてもよいのだが、雨量は少なかったようなので、3日に定植した白菜に潅水を兼ねて"水肥”を如雨露で施した。畑からは西の空が綺麗に晴れているのがわかる。
牛岳採用   赤い屋根
 今日は牛岳が大きく横たわって見える。いつものように赤い屋根の校舎もすっきり遠望できる。
 吾が輩白菜の水肥を施した後はりんごをパッケージして、「地場もん屋」の集荷所に運んだ。
地場もん屋の集荷所   地場もん屋へ
今朝は吾が輩が早かったので、まだ出荷物はすくないが綺麗な季節の花が出荷されている。
朝食をとって休憩、午前の仕事につこうとしたところへ隣家の幼い姉妹が自転車に乗ってやってきた。
隣家の姉妹
吾が輩リンゴのプレゼント、そのかわりに案山子と並んで写すモデル?になってもらった。
午前の仕事はりんごは「世界一」のネット掛けと着色管理だ。「世界一」な栽培は県下でも数すくないので注目される。今年は果形も良く玉の肥大も上等で、それこそ"枝もたわわ”に生っている。
世界一の手入れ 枝もたわわ
今日は果実を枝に吊るすようにネットを掛けるのだ。なにしろ、大きいのは1個800㌘にもなるので枝に吊るしておかないと収穫前に落果する惧れがあるのだ。だけではない。大きいワリに味が良いのでスズメ蜂の餌食にされる。ので、吾が輩ペットポトルトラップも吊るして蜂と知恵比べをするのであーる。
 天気の良い日は草花たちもご機嫌だ。
季節の花例年9月初めに花開く此の花が忘れずに咲いてくれたのである。
午後の吾が輩、イチジクに防鳥ネットを掛けたほか、りんごは「こうたろう」の着色管理だ。
イチジクのネット掛け
このイチジクはフランスから伝来?した「バナーネ」と言う品種。美味しさは抜群で、"木に生ったジャム”だ、と云う人さえあるだけに、ひとたび鳥達に見つけられたらメチャ2に"啄ばまれ”てしまう。なので防鳥ネットは絶対に必要なのであーる。
夕方近くになって吾が輩のりんご園のファン中のファンA野女史がサンつがるが欲しい、とやってきた。義父に美味しい林檎を食べて貰うのだ、と、優しい”こころね”の人なのだ。
 明日は旧暦の8月15日、「仲秋名月」となるのだが、望月ではない。
13夜の月
今日は日没まで好く晴れた。午後の6時過ぎには月齢12・5のお月さんが、りんご園に昇られたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR