FC2ブログ

八朔(はっさく)

今日は旧暦の8月1日、つまり八月朔日・八朔だ。暦の上では"仲秋”になる。
さもあらんか、今日の天候は「秋雨前線」の影響かも?と思うような天気であった。
朝から順に
①、朝は雨が止んでいるが、今にも泣き出しそうな空だ。
かすむ牛岳
②、昨日は畑をみていないので野菜たちの顔を見に行く。
葉牡丹育つ
 昨日も雨が降ったみたいで、土はたっぷり水を吸い、土いじりが出来るまでに日数がかかりそう、でも葉牡丹は元気だ。
③、空模様が空模様だけに、午前は客人が多い。
武内さんと   安崎女史
はじめは隣村の「さつき名人」、近況を話しあう。次がH江君、彼はこの雨もさることながら近日中は元気がないようなので、吾が輩”喝”だ。昼近くなって農村問題と農業には"筋金入り”のY女史だ。吾が輩に「身土不二」のことで意見を求めにみえた。吾が輩が申し上げたのは”四里四方旬のものを食す”である。
④、午後は知人から求められているりんごを摘んだ。
つがる姫   322㌘
今日は今年初めての「つがる姫」だ。すこし早いようだが選り採りはOK。目方も322㌘もあるし、形も上々だ。
⑤、午後は高校野球の決勝戦をテレビで観戦だ。好試合が繰り広げられ、大阪の桐蔭高校が三重高校を4対3で破り2年ぶりの優勝であった。
甲子園の夏終わる
きょうの決勝戦は両校とも球場に近いこともあって甲子園球場はチョウ満員であった。、例年、高校野球が終わる、と夏も終わる思いになるのであった。
⑥、吾が輩午後の余った時間は接骨院行きだ。帰宅してしばらくして今日4人目の客人だ。
燕さん
日本の食料自給率と米の将来について吾が輩の思いを聞いていただいた。
 八朔になると昔は”よなべ”の解禁?であった。今は、と云うと”よなべ”などする農家は殆ど無く、農村社会の移り変わりの大きさを身に沁みて思うのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR