青空が戻って

今日は朝から晴れて日中は青空が戻った。
 晴れる日は目覚めが早い。起きたのは時計の針が5時を回って直ぐだ。外に出て空を見ると錦絵のようであった。
夜明け前    日の出
 お天道様が立山連峰の嶺から顔を出されたのは5時半、この時期お昇りになっ地点は毛勝山と釜谷山の間であった。
日の出の時間帯に晴れるのはほぼ1週間ぶりだ。
裏側から    シルエット
 この間毎日のように雨に”打ちひしがれ”ていた朝顔は鬱憤を晴らすかのように花開いた。
吾が輩今朝は西瓜畑に草刈りにいった。
刈り取り前    かりとり後
西瓜は明日”蔓たぐり”をするので、その前仕事、なにしろ1週間近く雨が続いたので雑草は草丈が伸びて"蔓延って(はびこって)”いる。作業中、下の畑にJAの組合長がみえる。その中に吾が輩に話しかけられるので、草刈機のエンジンを止めて、今夏の天候とお米の作柄などを話し合った。帰宅したら8時を回っている。吾が輩汗をかいた序にと、リンゴは早生の収穫前落果防止の対策を講じた。
 この作業を終えたら9時過ぎだ。もう半日分の作業をしたので吾が輩シャワーをして遅い朝食だ。午前は青空が広がって気温がグングン上がる。ので吾が輩お米をお得意さんにユーパックで送っただけで、休養だ。
午後は一層暑くなって最高気温が35・9度と猛暑日となった。こうなると芽が出てまだ日の浅い白菜はコマメに管理せねばならない。
紫色舞の双葉    双葉より・・・
 と云う訳でセルトレイを木陰にいれる。むる。と、「紫色舞(むらさきしきぶ)」は双葉から紫色をしていて、先が楽しみだ。
吾が輩午後は長めに昼寝をした後、林檎はファーストレデイのラベル作り、その後は接骨院にいって施術を受けてきた。
 夕方近く、先日来蜂の食害を受けて手を打ったりんごは世界一のペットポトルトラップを見て廻った。
世界一採用
成果はあがっていて、ヤレヤレであった。世界一は園の東端に1樹植えてあるのだが、ここの地点からは何時もとは違った景色が撮れる。今日は東の空に入道雲らしき雲がある。
 陽が落ちてから急に空模様がかわり、夕立がきた。昨日も同じような時間に夕立があったのだが、昔の人ではないが、夕立が”クセ”になったようだ。
東の空も夕焼け
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR