蝉(せみ)の声は・・・?

二十四節気「立秋」は、次候の「蝉鳴く」が今日までであった。その蝉、本来ならばこの時期"蝉しぐれ”の筈なのに、雨続きのせいだろうか鳴かないのである。
 お盆の間中降った雨、今日も朝から断続的に降り続いた。
雨に煙る
朝起きていつもの通り空模様を見る。今日は鎮守の森も小雨に煙っている。あさの中小雨だった空、その後は土砂降りになった。
吾が輩きょねんの9月大雨で橋脚が傾き復旧工事中の橋梁と水の流れを見に行った。
間もなく  濁流は濁流
この橋梁、吾が輩の集落の近くを流れる井田川、復旧工事が進んで月末には開通見込み。濁流は濁流であったが川床が見えるので、先ずは安心だ。
 が、昨日来宅した孫娘、きょうは朝早くJRを利用して敦賀に帰る予定だったのにサンダーバードは大雨で運休となり、富山駅から逆戻りしたのであった。
 吾が輩もこの雨処置なしだ。しかし桃が蜂君達にかじられているのを放ってはおけぬ。と今朝早く、ペットポトルトラップを木に吊るした。
効果抜群   油断大敵
このトラップは昆虫の先生で養蜂家の床尾さんが作ってくださったもので、今朝になって葡萄の皮を中に入れてから吊るしたのだが、3時間ほど後に効果や如何に、と見に行くと、これこのとおり"効果抜群”なのだ。
午後になって長女とその婿殿はじめJRでゆき損ねた孫娘一行が帰福した。
午後は富山商業が岡山の関西高校と対戦する。吾が輩本当に久しぶりに高校野球をテレビ観戦した。
富商勝利  IMG_0347.jpg
県民がこぞって応援した甲斐があって、と云うよりは、今日もエースの好投と打線の頑張りで見事第2戦に勝利したのであった。
今年の高校野球、東海北信越勢が多く勝ち残る、と云う珍しいことがおきている。きょうも第2回戦で、富山・福井が勝利して、本命が無いと言われる第96回大会は、優勝の行方に関心が高まるのである。
 お盆の間中降った雨、この時期前線が大暴れするのは何か変だ。それが今日のタイトル「蝉の声は・・・?」とした理由だ。例年であると吾が輩のりんご園は蝉時雨になるのに、今年はそれが聞けない。蝉の数が少ないように思えてならないのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR