ウランバナ・盂蘭盆

お盆とはいったい何なのだろうか?吾が輩お盆になると何時もそう思う。難しいことは考えず”曖昧(あいまい)”にしてしまうのが我が民族?の好さかも、だが、せめて「盂蘭盆」と言うことぐらいは知っておきたいもんだ。
 さて、お盆の日は午後には天候が崩れて”だいなし”になってしまった。それでも来るべき者が来て我が家も久しぶりに大賑わいであった。
 朝から順に記録しておくとしよう。
①、地獄の釜も休む日だ、と思いながらも年よりは早く目が覚める。起きて天気占いだ。
日の出の時刻
②、雨は降るには降るだろうがそんなに早くは崩れない、とみて水遣りだ。
五弁の花と実  庭は晩夏の花
玄関先の「甘なつ」の鉢、今朝は新芽の先に綺麗な五弁の花が”かえり咲き”、なので花と実が一緒に写せた。
つい2~3日前に花茎を伸ばした”晩夏”の花、夏水仙が盛開になっている。
③、吾が輩しばらくの晴れ間も大切に、と一昨日定植した葉牡丹に"水肥”を与えて初期成育を促した。
葉牡丹活着
④、午後には雨がきた。この分ならば葉牡丹もキャベツも植え傷むことなく活着するであろう。
⑤、お盆だからと手持ち無沙汰もつまらない。で吾が輩午後はセルトレイに早蒔きの白菜をタネ蒔きした。
⑥、3時前に電話が入り、福井に住む孫が子供2人をつれて”ぼんちょうはい”にくると言う。で4時過ぎにJRの駅まで迎えにいった。
眼に入れる
⑦、きて直ぐにこの様だ。西瓜は大好きときたもんだがこの嬉しそうな顔は”いいね”もんだ。
⑧、夕方になって雨はいったん止んだ。日の入りの時刻になって東の空は雲が湧き上がるのであった。
雲湧き上がる夕方   孫とひまご・かんぱーい
夕食時には内孫も親達と一緒にやって来た。孫と曾孫が”かんぱーい”だとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR