鯨 の尾は?

今日も天気はパットせず、曇りがちで一時小雨が降った。11号台風のあとはチョツト愚図つきぎみ、だ。
晴天は望めず
 晴天は望めないようなのでネットで雨雲の動きをチェツクだ。
デスクトップ
 吾が輩のパソコン、デスクトップは自分で写した写真やFBのお友達のタイムラインに載った綺麗な画像などを借用して楽しんでいるのだが昨日からはこの写真だ。天気予報は心配するほどの雨は降らない、と分かったので、行動開始だ。
 先ずは鉢物とプランターに水遣り、今朝は夏水仙が花開いた。
夏水仙花開く    今日はトンボ
 棚のメロン、今朝のお客様はトンボだ。朝が早かったのでまだお目覚めではないようでアップの写真が撮れた。朝飯前は米の精白と桃の摘み取りだ。
白桃出荷
川中島白桃、天候が愚図ついているので収穫が遅れると痛み果になり易いので、いつもよりやや早めに摘み取らざるを
得ず、今朝はまとめて産直店に出した。
天候と農作物、施設栽培はいざ知らず、露地栽培は経験と勘が問われるのだが、天候はその年によりけりで、パターンが大きくかわる。で吾が輩ブログで昨年のお盆前後を開いてみた。すると昨年の8月13日の記事は、高知の四万十市で”4日も続くいて40度を超す猛暑で、気圧配置の形が「鯨の尾」だ”、と書いている。お盆後もしばらく、高温と乾燥続きで、吾が輩農作物の管理の難しさをしるしているのであった。
 今年はどうか、11号台風後の天候、明日からはまた雨が続くようで、夜のテレビは、この天候で野菜が不足し、値上がりが目立つと伝えている。今年は鯨の尾は見れそうで無くなったのだろうか。 それはそれとして、猛暑がイップクしている間に、と云うよりは雨の前に、と吾が輩今日の午前は、昨日の葉牡丹に続いてキャベツの定植を行った。曇り勝ちが幸いして萎れることなく作業は終わった。
キャベツ定植
午後は米をお得意さんに送った後、白菜の種蒔きだ。
紫色舞とめんこい  白菜種蒔き
蒔いたのは先日呉羽のタネ屋の社長から頂戴した「紫色舞(むらさきしきぶとふりがながある)」と「めんこい」だ。最近の種苗業界は競ってF1の品種を世に問うてくるし、ネーミングで関心を呼ぶ作戦?や、、小さい種も蒔きやすいように、とコーテングするなど、目を瞠るのであーる。
 夕方になってFBのお友達で写真家のT井さん夫妻が訪ねてくださった。先日さし上げた桃が美味しかったからと、お礼の品を沢山頂戴した。吾が輩、自分が作ったものが美味しいと言ってもらえる、それだけで疲れを忘れるのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR