FC2ブログ

梅雨明け10日

昔の百姓は梅雨明け後の10日間の天候いかがで稲作の豊凶を占った。近年は梅雨明け前後から猛暑が続くことが多いので”不感症”?になっているようだが、吾が輩は昔ながらに梅雨明け後の10日間を、いろんな角度から重視している。
 その10日間、今年は猛暑と大雨だった。猛暑は全国的だったが大雨は地域により大きな災害を齎した。幸い吾が輩の地方は、この10日間雨らしい雨は降らず、むしろ雨を待つとともに雨の前に、どの作業を進めるのか、段取りいかがが問われるのであった。
 吾が輩、天気予報などから、晴天は今日まで、明日からは台風の影響もあって模様が愚図つくと読んで、段取りだ。
雨は近いのだが、猛暑は猛暑、なので今朝は早く起きて里芋の”うね間”灌漑だ。
起床 陽射す
起きたのは4時過ぎ、日の出まで間がある。ネットで天気予報をリアルに見たうえで外にでる。
水を引く 30分でOK
”うね間”灌漑は朝早く行うのが大切、今朝は5時前に水を引き、6時前には、もう落水したのである。
 次なるはソバ畑の作業だ。吾が輩昨日借りてきたトラクターを陸送して、現地へ。
自分で写す
耕起作業着手は6時半過ぎのことである。1時間余で終了、帰宅して朝食をとった後は西瓜の収穫だ。
西瓜摘み 保冷庫イッパイ
 今日は7回目の摘み取り、もう終りに近づいている。今日摘んだ西瓜は予約があるので、保冷庫にいれて糖度を保持
2~3日中にお届けだ。
 9時からはソバ畑の溝立て、種蒔き、覆土とメンバーが作業を分担、わけてもS林さんの覆土作業は熟練の出来栄えであった。昨日今日と一瀉千里に進めたソバの種蒔き、雨の前に完了できて一安心だ。
種蒔き・覆土 溝作り
この田んぼ3年あまり休耕していた田んぼなので、”なぎ畑”に準ずる、なので美味しいソバが出来ること間違い無しだ。
 吾が輩、今日は午前の部だけで一日の労働した。なので午後はホネ休み。5時過ぎには雨がきた。雨らしい雨は10日ぶりだ。
慈雨   雨宿り
この雨、キツイ暑さで土が乾燥したので果樹には慈雨、キャベツと葉牡丹の苗は軒下に入れて雨宿りをさせたのであーる。梅雨明け10日で慈雨、明日は立秋だから、少しは暑さも和らぐことであろう。いや和らいでほしいのだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR