心遣い

今朝は雨が降るか降らないかで順序が異なる。で、起きて直ぐ模様眺めだ。
立山は雨
東の空も西の空も雲が垂れ込めていて、今にも降りそう。いや東は直ぐ近くまで雨足が見える。で、予定していた里芋の”うね間灌漑”は明日以降として、桃の摘み取りから始めた。もう「あかつき」残り少なく、たいして時間はかからなかった
桃を摘んだ後は西瓜畑行き。
 今日は吾輩が"使い物”にする西瓜を2~3個採りにいった。すると下の畑でJAの組合長も西瓜を摘みにみえていて、大玉の西瓜を頂戴してきた。

大玉西瓜

 吾が輩今朝は早めに朝食をとって、先日亡くなった恩師の初7日にお参りにいった。今朝採った西瓜は初7日のご霊前にお供えする為なのだ。
初7日
 帰宅して今度は桃を箱詰めして、首都圏に住む知人のM永さんにユーパックで送った。この知人は吾輩がサラリーマン時代仕事を通じて知りあった方で、ウマが合うので、交流と物流?が、今でも続いている。だけでない。奥さんは吾が輩のブログをいつも覗いてくださっているようでチョット気になるご夫妻なのだ。
 今日も日中は暑くなった。が心配していた雨は降らずじまい、なので午前の余った時間は桃は「川中島白桃」に掛けられていた紙袋を破った。「白桃」はピンク色を”ほんのり”付けるだけで高級感をださねばならないので、2重に掛けられている。それを一挙に取り去るのでなく、外の袋を破って1週間後に取り去る面倒な作業をするのである。
夏水仙咲く
 面倒な作業の後は花だ。きょうは夏水仙が1輪走り咲きした。平年より少し早く咲いたようだ。
白桃の破袋
午後は月に1度の勉強会だ。この勉強会県日中友好協会が開く「中国近・現代史講座」だ。吾が輩の地区協会からは3人が受講していて、車は相乗りして旧市内の会場まででかけている。
講座
いつもはK森さんくるまだが、今日は吾が輩の車に相乗りだ。
今日は辛亥革命が中心で、講師先生の専門「孫文」とのかかわりだったので、熱が入った講義であった。吾が輩先生に長寿の果物「桃」を少々プレゼントしたのである。
帰宅したのは5時近くだったので、K森さんとMさんを我が家に招き入れて西瓜を振舞った。きょうの西瓜は「金のたまご」、今朝摘んできたのだが、晴天続きだったので糖度も高くなっていて、振舞った甲斐があった。
 一日を終えてみて、朝からの心遣いに、吾が輩自分なりに満足をしたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR