今年一番の暑さ

きょうは朝から猛暑を予告する現象だ。
7・26、5時    毛勝三山の近く
地表面の温度が高いので靄がかかっている。お天道様が立山連峰の稜線からお昇りになったのは5時過ぎ、この時期は、もう毛勝三山の近くになっている。
 吾が輩、今朝は山畑で蕎麦を蒔く予定の畑の草刈りだ。
草刈の後   26日、8時
1時間あまりで作業を終える。帰路は回り道をして高台から富山平野の朝の表情を写したのだが、この時間帯まだ”もやっている”みたいだ。朝食の後は遅れていた「水島柿」の徒長枝を伐った。この「水島柿」は、主枝の1本に授粉樹の役割をする「禅寺丸」が接ぎ木してあるので品質の良い甘柿が採れるのである。
 日中は水銀柱が”うなぎのぼり”10時過ぎには猛暑になってしまった。キャベツの類の”おさな子”達は”ぐったり”なので、吾が輩、セルトレイや苗鉢を木陰に移した。
影
 陽射しが強いのでデジカメを構えた吾が輩の影がブロックに焼きついているのであった。熱中症になって笑われては大変と吾が輩も10時半にはクーラーの効いた室内に逃げ込んだのである。
スカシ百合
 昼のニュースでは富山の最高気温は38度を越す、今年一番の暑さだ。こんな日は”半ドン”だ。今では土曜日は”全ドン?”なので、子供達は半ドンと云う言葉を知らないだろうなー。
暑さをものともしないのが夏の花「百合」だ。今日はスカシ百合が咲いたので写した。
花の序でなら、と吾が輩、そろそろ「みょうがの子」が出ないか、と垣根の下の茗荷ヤブを探すと、あったあった”茗荷の花”が。つまり”みょうがの子”がてたのである。
茗荷採用
 まてよ、と吾が輩旧暦を確認すると、明日は7月1日だ。旧暦は7月から秋だ。”みょうがの子”がでても不思議ではないのだ。
 午後は用足しだ。JAにいって明日予定する桃の登録と、バーコードを作成してきた。夕方になって河川の水の状況を見に行った。すると、この厳しい暑さなの中、一日を延長して残業をしている人たちが目についた。
暑いのに残業
 昨年の9月に大雨で橋脚が傾き、橋梁の復旧工事を進めている現場だ。一日も早い復旧が望まれて入りのだが、本当にご苦労様と申し上げるのであった。
水鳥の夕暮れ 26日日の入り
今日は旧暦6月の”みそか日”、6月の別称は「水無月」だが、河川の水はこの時期としてはすくないなー、と吾が輩おもったのである。
 堰には水鳥達が夕陽を浴びて”水浴び”をしていた。みそか日のお天道様が山の端に沈まれたのは18時47分であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR