FC2ブログ

”どんより”の曇り空

吾が輩、降雨確率と云う気象用語が悩ましい。今日だってどんよりと曇っていながら、終日殆ど雨は降らなかったのだから、確率は全く役にたたない。”所により雨でしょう”の方が腹がたたなくて済むと言うものだ。
 朝は雲は低く垂れているが雨の心配はない。こんな朝はりんご園の草刈りに限る。
朝は草刈
7月も半ばになるとダニの発生がかんがえられる。下草が伸びるとダニ巣になるので”こまめに”草刈りをする。刈った草が列になるのがファマーの腕だ。朝食のデザートは花イチジクだ。
バナーネ完熟    花イチジク収穫
このイチジク、名は「バナーネ」、強く伸びる新梢に1~2個だけ、イチジクにしてみれば「花」のつもり。それがこの時期に完熟する。ある人は木についたジャムだと表現したが、本当に美味しのである。
キャベツ類?発芽揃い
今日は、もう一つ、キャベツの類の発芽揃いを記録写真とする。キャベツ類としたのは、この播種床に蒔いてあるのは、右から8列がキャベツ、次の4列が葉牡丹、葉牡丹は左2列が黄系、その右2列は赤系だ。”栴檀は双葉よりかんばし”と云われるのだが、何も香りだけではない、色だって双葉のときから異なるのである。
吾が輩午前は生姜の”うね”に敷き草を敷いた。
生姜敷き草採用
生姜栽培は吾が輩にとってこの歳になって始めてのこと。JAから配られた手引き書をもとに、チョットばかし吾が輩の考えもいれて作っているのだが、初めて取り組む作物は興味津々だ。
午後は、それこそ”申し訳”程度の小雨があった。その時間帯は吾が輩米の精白にコイン精米所にいった。今度のお得意さんも隔月に買ってくださる方、大切にせねば、だ。
4時を廻ったころから晴れ間が広がった。吾が輩林檎の管理作業、そこへワイフ殿の姪っ子が訪ねてきた。彼女は吾が輩と生姜栽培をともにするので、敷き草をした生姜を見てもらって今後の手入れの打ち合わせをした。
夕方は西の空は茜色、上空にはジエット雲が2つ浮かんでいる。
飛行雲    雲の嶺に日が沈む
 夕陽が雲の嶺に沈んで、今日も一日が終わった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

西瓜 注文

毎日毎日 見事な生き様 見事なブログ を感動と共に見せて頂いております。

さて先日は初物の西瓜 ありがとうございました。
うちのHP(八尾ログ)こんなコトありました にチラッと載せてありますので また見て下さいね。

また今日木曜日午後にはログ地下におりますので ひとりじめ5ヶほど頂ければと思っています。




プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR