熱中して熱中症に罹ったのでは・・・sa

きょうの富山の最高気温は37・1度だった、とのこと。猛暑は予想されていたのだが全国の観測所で一番高い気温だったのだから”参った”。
 こんな日は朝からよく考えて行動するに限る。で、ミニハウスのメロンに水遣りをした後、西瓜畑に出かけた。
朝の景色 高台にある赤い屋根
 今年は我輩「西瓜作り」に熱中しているので、畑まで5kmの距離が、全然苦にならないのだから「熱中症」だ。道順も決まっていて、何時も高台の赤い屋根を見て車を走らせている。今日の赤い屋根は青空に映えている。
西瓜畑・採用 溝の
西瓜畑は、梅雨模様で葉の病気が広がらないよう手当てをするのが今日の仕事。もう一つは”うね”巾イッパイに伸びた蔓の勢いが良いかどうかを見極めることだ。とくに週末には台風に見舞われそうなので先手を打つのであーる。
 吾が輩が見た限りでは”うね端”に施していた有機の肥料が効いて雑草が色濃く伸びているので、蔓の勢いが弱くなるのはまだかなり先、病気の広がりも抑えることが出来る、との判断であった。
観察をしたところへ隣の畑のトマト作り名人が来て”西瓜作りも楽しそうですね”と言うので、今度は吾が輩も彼のトマトを見にいった。
見事な生育
4~5日ぶりに見せてもらったトマトだが目を見張る生育ぶりだ。この人もトマトに熱中されていて、将に「熱中症」ものだ。
凄い、14・9度
 今日は熟度判定をするために、次に収穫する標識の「ひとりじめ」を摘んできた。昼に試食して、糖度や食感をしらべたのだが、今日の「ひとりじめ」、なんと糖度が14・9度もあって、我ながら”熱中”の成果に満足したのであった。
 午後は気温の方の”熱中症”に罹ってはひと様の笑いものになると思ってドライブを兼ねて呉羽の種屋へ出かけた。
朝から予定していたので、「ミニ太陽」西瓜を持参して先輩でもある社長にプレゼントだ。
西瓜のプレゼント
 この「ミニ太陽」、苗を呉羽の種屋で買ったものだし、トンネル資材は、マルチも農ポリも全部社長と相談して買わせてもらったのだから、社長も大喜び、、だったのである。
 帰宅してみると、養蜂に熱中されている、T尾さんから蜂蜜のプレゼントだ。
蜂蜜の贈り物
T尾さんは「日本冬虫夏草の会」の会員、蜜蜂はもとより昆虫や山野草の権威、蜂は吾が輩のりんごの花をはじめ、友人の紫雲英の花など、多くの花の蜜があつめられていて、その名も「百花蜂蜜」、ラベルもT尾夫妻の手で作られたもので、吾が輩感心すること、頻りであった。
 どうも、今日の吾が輩何人もの人の熱中ぶりに当てられて、熱中症に罹りつつあるようである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR