FC2ブログ

山椒喰う虫も好きずき・・・

7月8日(火曜)、曇り時々晴れ、午後一時小雨あり
今朝は曇り空、吾が輩模様眺めだ。ミニハウスのメロンの子蔓が伸びてきたので写真に収め、改築?の段取りだ。
子蔓伸びる ミニハウス改築?採用
子蔓の10~12節に実をつける予定なので、雨避けはその上まで引き上げることにした。
 午前はJAと郵便局にいって滞っていた用事を済ませた。出かけた先の友人宅のノーゼンカヅラがかなり高い樹木イッパイに蔓を伸ばして見事に花を咲かせている。
ノーゼンkヅラの木
 友人Sさんは庭樹園の会長、さすが手入れが違うわい。帰路は廻り道だ。
橋が架かった
 今日は巨大クレーンどこまで作業を進めるのか、昨日から気にかけているので現場近くまでいったのだ。すると、なんと上部工の構造物が橋を繋いでしまっているのであった。きのう今日の違いはクレーンだけではない。小鳥たちも昨日の行動と異なる。
昨日より大勢
今日は昨日より大勢やってきて、羽を休めていtるのであった。
 午後は一時小雨もあったのでホネ休め、蒸し暑いので5時過ぎなってようやく外にでた。りんご園の徒長枝を伐った後、納屋の隅に植えてある「山椒」の木をみると何かの虫に葉を喰われている。調べてみると”あいきょう”の好い顔をした大きな幼虫が、巣食うていたのであった。
 ”小粒でもピリリと辛い”この植物の葉だ。
幼虫兄妹?     脱皮中
 吾が輩もこの害虫は知らない。つぶさに観察をすると、大きさの異なる幼虫がイッパイ木についていて、脱皮中と思われる幼虫もいたのであった。
 諺に「たで(蓼)喰う虫もすきずき」とあるが、今日は”さんしょう(山椒)喰う虫も好きずき”としたためて筆を擱くとしよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

柚子坊

どれも、ナミアゲハ……ごく普通のあげは蝶の幼虫のようですね。

ミカン科の植物が食草で、幼虫の時は、柚子坊(ゆずぼう)と呼ばれたりします。
山椒もミカン科ですから、大好物です。

害虫扱いはかわいそうと思いますが、たしかに、食欲旺盛です。
私の家にあった山椒の植木は、一晩で丸裸になってしまいました。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR