梅雨の晴れ間とは、”もったいない”

今日は日の出と同時に起床した。今朝の立山連峰は稜線がはっきり見える。
連峰の左端   開いた
お天道様は連峰の左端(向って左)から昇られる。それもそのはず最も左寄りになる夏至が近いのだ。今朝の朝顔も、日の出と同時の開花であった。
 吾が輩小一時間りんごの摘果をした後西瓜畑にいった。今日は写真はないが、一日としては最高の花数であった。
 朝食の後は旧市内に住む叔父貴夫妻を訪ねた。
丸の 老夫妻 先月訪ねた際に持参した鉢植えのトマトを見て欲しいとことで出かけたのであった。気にしていた叔母さんの健康状態も変化はなく一安心。叔父貴の詩作の話や仏教の話題など、いつもながら楽しい語らいをしてきた。
787機
帰路、富山空港に787型機が駐機していたのでパチリしてきた。午後は次回叔父貴を訪ねるときにプランターに植えた朝顔を持ってゆく約束をしてきたので、S農園へ朝顔の苗を買いにいってきた。
メロンの摘芯h="320" height="235" />
 帰ってからの農作業、今日は色々と行った。先ずはプランターに植えてあるメロン摘芯、そして柿の摘果だ。
柿の摘果 水島柿
この柿は富山特有の甘柿、水島柿だ。摘果が遅れると思うような大きさにならないので、タイミングを見計らって行うのである。果樹園の前の田んぼではY田さんが溝切り作業だ。
溝切り・2
この田んぼは吾輩がY田さんに委託している田んぼ、「てんこもり」が作られていて生育が進んでいる。早めに溝切りをして、田干しを行い稲体の健全化に努められるのであーる。
 夕方までの余った時間は林檎の摘果を行った。
今日の晴天は、からっとしていて、梅雨の晴れ間と云うには”もったいない”天候で、作業が捗ったのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR