万物盈満(えいまん)すれば

今日は曇り後雨、その雨は天気予報より早く降りだした。
 吾が輩それを読んで朝から段取りよく動いた。まずは早朝西瓜畑に行ってトンネルを戻すとともに、蔓の手入れをしてきた。
26.jpg
一仕事して家路につく、まだラッシュまでは時間があるようで交差点も空いている。
柚子の花
帰宅して樹園をみまわる。するとりんご園の一画に植えてある「柚子」の花が盛りになっている。この柚子今年は”おもて”の年のようで花付きがすごく多い。朝食をとった後、ラデッシュの種を蒔くうねをつくった。
 雨は11時前から降り始めたので、仕事をきりあげた、旧市内の妹の家に用足しをして午前の部はおわる。
麦秋・谷井さんの写真
 午後は雨が本降りになったので、FBでお友達の動向を覗く。すると写真家の谷井先生が近づく麦秋を先取りした写真を載せていらっしゃったのでお借りした。タイトルの「盈満(えいまん)」は、24節気「小満」の暦便覧に書かれていて、広辞苑によれば”物事が満ちあふれること”だ。今年の大麦は天候に恵まれて、吾輩が思うに豊作間違い無しだ。
牛島さんが写した薬用植物指導センター
 もう一人はU島女史の写真、上市の薬用植物指導センターに行かれて写された芍薬園の写真。とても綺麗だったのでこれもお借りした。
 きょうの午後は思いがけない来客があった。吾輩が現役を退いたところで迎えてくださった企業の”お偉方”だったK野さんだ。年齢も吾が輩と同じで、薩摩人、豪快で気さくな人だったので5年間の勤めが楽しく思いでも多いのだが、きょうは奥さんともども娘さん夫妻の運転で東京からみえたのであった。旧交を温めたかったのだが時間がないと言うので、お互い無事を確かめ合い再会をやくしたのであった。
 きょうの吾が輩の「盈満」は、前段の谷井先生からFBに戴いたコメントだ。
きのう吾輩がFBのタイムラインにの載せた「貧農が豪農の館を訪ねた」の記事と写真についてのコメントだ。
 曰く「澤井さんは、金持ちになる十分な才覚を持ちながら、公僕の道を選ばれたから、今、自称:貧農(そんなことはないと思うのですが・・)なんですよ。でも、澤井さんの心は豪農です。」本当に嬉しいコメント、御礼の言葉を知らない吾が輩であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR