FC2ブログ

八十八夜の別れ霜

今日は朝から気温がぐんぐん上がり、暖かさを通り越して暑い一日であった。
この時期田んぼには水が入り、いろんな景色が見れるのだが、水鏡に写る日の出は格別だ。
田んぼに日の出
 お天道様が顔を出された直後の写真だが、空の色までこのようにキャッチできるのだから嬉しい。
吾が輩今朝は藤瀬、野田両人の応援をいただいて、花が落ちて”がく(萼)立ち”がはじまったりんごの防除だ。
早朝の作業
この時期のりんごは女性にたとえれば”産後”に当る。産後のひだちはいろんな注意が必要だが病魔に冒されないようにせねばならないのである。
 今朝は風がなかったので作業は順調に終わった。 
写し方
風がないので、藤の花も房が揺れることがないので、ピントが合って綺麗な写真がとれた。
午前の吾輩は、里芋の定植だ。隣あわせに「ファーム・よつば」のトリオも同じ作業、お互いに一汗かいたのであった。
OB元気
 お昼前に”同い年仲間”で野菜作りをしているM田さんが訪ねて来て、野菜の品種の動向で意見交換、”ムリせずにやるまいけ”とエール?の交換だ。
 今日は午後の3時からりんご仲間の花見会が吾が輩の園で開かれる。
花より団子
 リンゴの花は品種によってほとんど落ちたが、遅咲きの品種は今日まで花を持ちこたえてくれて、青空の下、お互いに自慢話に花を咲かせたのである。
今日は八十八夜、日中もさることながら夜になっても暖かく、”八十八夜の別れ霜”の諺を実感するのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR