蜂の援軍きたる

晴天が1週間近く続いた上気温もあがり、吾が輩のりんご園は主力品種の”ふじ”も開花が始まって花盛りを迎えた。
こうなると授粉作業は一人や二人では及ばない。そこえ来てくれたのがミツバチの援軍だ。
蜂の援軍
 この蜂は養蜂家のT尾さんの部隊?である。今年の冬は寒さがきつかったので、蜂君たちは体調管理?が大変だったとのことだが、ここのところようやく体調が整って満開直前に間に合ったのである。
床尾さん
朝早く到着した鉢の援軍、違った場所に馴れたところで戸が開いて一斉に飛び立った。
れんげの花
目指す花はりんごは勿論、我が家の田んぼの”れんげ(紫雲英)”も蜜源になるのである。蜂の援軍がきたからと、吾が輩サボルわけではない。今年から花数が増えた新品種は他人任せにしておくわけには参らぬ。と、購入花粉(前年の花粉を冷凍貯蔵してあったもの)を調製して人間の手で確実に授粉するのである。
花粉の調製
この写真、黄色が花粉、赤色が増量剤の「石松子」だ。
小森さんの応援
 しかも今日は有り難いことに力強い援軍である小森さんが応援にきてくださって、授粉作業は一挙に進んだ。
鎮守の森の飛行機
樹間に夕陽
吾が輩今日も大半りんご園での作業だったのでデジカメを傍らに置いたままだ。。で、午後には鎮守の森の上空の飛行機をゲットしたし、夕方はリンゴの樹間からの夕陽も写すなど、掲載写真は豊富で、一人で悦にいるのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR