弥生の十五夜

今日は旧暦の3月15日、晴天が続くだけでなく、この時期特有の春の嵐が吹かないので、満開になった桜が長持ちしている。
大窓から
今日の日の出、気象情報は5時19分だ。吾が輩今日も日の出と時を同じくして起床した。朝食までに米の精白だ・
カタカタコットン
このコイン精米所の腰板には水車と音符が書かれてあって、吾が輩ここに来ると何時も♪ カタカタコットン カタカタコットン 仕事に励みましょ ♪と歌詞を思い出すのである。
 で、きょうも仕事に励むのであった。
 午前はりんご園の下草刈りだ。始めて1時間あまり経ったところに農業共済の方たちが見えた。
 りんごの蕾   ノーサイ
 りんごの蕾はこのように膨らんできて、開花が近い。農業共済は云わば農業保険の組織、果物作りは自然災害のリスクが大きいので頼りになる組織である。吾が輩の園は数年前から開花期前後の気温調査が行われていて、きょうは担当の方たちがデーターを取りに来園されたのである。
 農業共済はこの4月から富山県全体が管轄の組織になったこともあって暫くお喋りをしていると、今度はりんごを作りたいと近くのご夫婦が来園されて、蕾が膨らんできたりんご園を見てもらったのであった。
 午後はワイフの実家の畑を耕しにいった。
野沢菜   菜の花
 畑の近くの市道沿いには、藤瀬さんが種蒔きをした野沢菜が満開になっているほか、畑の一画に菜の花が満開になっていて、もう春は爛漫であった。帰宅してアスパラ菜に有機液肥の追肥、そしてトンネルを戻して今日はおわり。
入り日
きょうの日の入り、気象情報では18時24分である。
 この時間にはもう十五夜お月さんが昇られた。
弥生の望月
 まだ明るいので、桃の花を入れた写真がとれた。旧暦がちょうど1ヶ月遅れなので桃花と十五夜が重なったのである。
 勿論晴れていることも不可欠、吾が輩好い写真が撮れてご満悦なのであーる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR