常識の巾かも

 今日は日の出が6時、日の入りが18時、昼と夜の時間がピッタシおんなじだ。えッそんなー。吾が輩、気象情報を調べたのだから間違いなし。春分の日が昼夜同じ時間とされるのだがピッタリ一致するのは、必ずしも春分の日ではない。春分は暦のこと、暦は天文学どおりにはならず、ずれることがある、と知るべきだ。
6時の立山 6時22分
 この写真左が6時、右は6時21分に写したもの。つまり、立山連峰の上に天道様が顔をだされるのに21分かかるのである。今日は朝焼けが綺麗だっただけに上天気だ。
マグ<br />ホスの散布
 りんご園も乾いたので吾が輩,土の理化学的性質を良くする資材の撒布を行った。りんごの芽がでるまでにもう1ヶ月足らず、そろそろ根が動き出すのである。作業が済んだところへ久しぶりに近くに住む叔父貴夫妻が見えた。先日は孫娘さんの結婚式だったとのこと、めでたい,めでたい。
午前は藤瀬さんも見えて、JAあおばの組合員の加入手続き、そして直売店への出荷者登録を済ませてきた。
 午後の吾輩は、先ずは総合行政センターへ出向くことから・・
 先日所得税の確定申告をすませたのだが、その後ミスっていることに気付き訂正に行って来た。わがはい復興税が所得税を収めるすべての人にかかるとの事を、判っていなかった。早とちりだったか、それとも常識の巾が足りなかったかもだ。
エンドウの定植
帰宅した後は菜園の作業だ。一つはエンドウの定植だ。今頃なんだ!、となるのだが昨年の11月は雨天の日が多くエンドウの畦作りが上手くゆかなかったので、ポリ鉢に種蒔きをしてそだてていたのだが、このエンドウ理想的な生育ぶりなので今日畑にうえたのだ。そこえみえたのが今年から積極的に野菜作りに取り組むと言うA井女史、若い女性の方が新たに農業に、園芸作物に取り組んでもらえるのはとても嬉しく、吾が輩協力をさせていただくことになった。
 エンドウの定植の後はナツメの剪定と、隣家の桃の剪定をおこなった。天気が良いと作業が捗るので励みになる。
今日は冒頭に書いたように18時が日没だ。
ji.jpg    日の入り
 が、18時ちょうどは左の写真のようにお天道様は西の山に沈んでしまって、飛行雲がたなびいている。
 右の写真のように、お天道様が山の端にかかるのは17時42分だった。つまり地平線に沈まれるのに18分かかるのである。
今夜は19時からJAで役員推薦委員選出会議があり、吾が輩学識経験者として、出席してきた。時が時だけに円満に選出できたので、今夜は”ぐっすり”眠れることであろう。
 追記
18日になって”天門学とはどんな学問か”とノ、ンタイトルさんからご指摘をいただいた。吾が輩,天文を天門と間違えていた。と同時に文面も適切さを欠いたので訂正した。ご指摘かたじけなし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

天門学はどんな学問なのか、教えてください。
プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR