雨は雨でも

今日も雨。雨は雨でも冷たい雨が終日降った。が、今日は午前午後とも人が訪ねて下さったので、退屈せずに過ごした。
 午前の部?は高校のクラスメートのM田さんと、トマト作り名人のS林さん。話題は二人とも今年の抱負と作付け計画の話、それはそれとして頂き物の話題のほうが楽しかったのである。
晩白柚
 M田さんの手土産は「晩白柚」だ。柑橘類の中では横綱とは知っているのだが、メッタに口に入らない。今日は先日も頂き物で「文旦」が有ったので並べて写真に収めた。
重さは2kg
 この晩白柚は目方をはかると、2kgをこえている。驚きは果実と一緒に入っていた栞の「晩白柚の歴史」の中で、4,858gの晩白柚が「柑橘類ザボン区分で重量世界一」として認定されました、と書かれていたことであった。
 吾が輩、改めて南の国の天の恵みのおおきさに感動したのであった。
 午後の客人は農産物加工の名手藤瀬さん、今年6月にオープンするJAの直売店で売る作物などの段取りについて打ち合わせだ。
 きょうの雨は冷たいので外仕事はあきらめ、新聞を隅から隅まで目を通したら、吾が輩の果物や野菜をつかってくれるイタリアンの「エルバッチャ」の記事が載っている。
エルバッチャ
大きい見出しは”いつもの味”ワインで堪能、「若鶏のオープン焼き マスタードソース」だ。新聞を写したのでオーナーシェフの顔はぼんやりしたが、新聞を見れば判るように好男子だ。この料理、如何にも美味しそう、近いうちに是非行くとするか。
 今日のお終いは昨日の続き、春の鉢花だ。
窓辺の花
 写真左は多分プリムラポリアンサ、きのう買って来たのだが名前を確認せずに・・・、右は暮れに買ったシクラメン、正月以来1ヶ月もまだも花を咲き続けたあと、2番手で蕾があがり今また花を咲かせている。長く咲かせるコツは暖房の効いた部屋に置かず、窓辺において光に当てること、勿論花の気持ちを汲んで手入れすることだ。
 窓辺はもう春、明日からは天気も回復しそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR