論語j塾ひとまず終了

大長谷のアサツキ
今日は暫くぶりに朝は雪だ。雪が降るだけあって寒い。こんな日の日課は、先ずFBで雪の
多いところの友達のタイムラインを見る。と、大長谷から稲垣さんが、雪ではなくてアサツキの写真を載せている。
 アサツキは、いうならば”山の葱”だ。蛍烏賊との酢和えは殊のほか美味しい。そう言えば3月1日は蛍烏賊の解禁だった。
枝おろし
 吾が輩午前はワイフ殿の実家の杉の下枝下ろし検証?だ。杉は育ちに従って下枝を落として,良い材になるように心がけるのである。この杉も樹齢が60年を過ぎたのだが、下枝を落としてみるとずいぶん大木になっている。
休憩施設
ワイフ殿の実家とは目と鼻の先に?落合さんが開設したブルーベリー観光農園、この夏プレオープンを目指して休憩施設を建設中だ。眺望が抜群のところなので竣工が待ちどうしい。
 午後は何時もの通り小森さんの車に便乗して,月1回の孔子学「論語塾」だ。
学者先生   生徒達
吾輩は1年遅れての受講だが、塾は4年続いて今日が最終講義である。講師の中村哲夫博士は、私の知る限りでは学者中の学者であった。
 今日は「尭曰(ぎょうえつ)篇」だ。尭曰 第二十の五 ”孔子曰、不知命、無以為君子也、不知禮、無以立也、不知言、無以知人也、”は論語のしめくくりであった。最後の最後「人を知るは 言を知る」は言葉の力(ちから)について書かれている。吾が輩、学ぶことの大切さを噛み締めたのであった。孔子学「論語塾」はひとまず終了した。
 4月からは中村先生が学者として、最後とも思うと仰っている「中国近・現代史講座」が始まる。先生が薀蓄を傾け執筆されるテキストが用いられるとあって、吾が輩引き続き受講をさせていただくのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR