FC2ブログ

冬の体力作り

 今日も、晴れるには晴れたが風は冷たく、余寒は続いた。
吾が輩午前は、もう終盤になったりんごの剪定作業だ。作業にはキャタツを用いるので昇ったり降りたりの繰り返し、なので膝を鍛える。そして枝を鋸で伐るので腕の筋肉は鍛えられている。だから吾が輩の腕はプヨプヨではない。
 午後は詩吟教室だ。詩吟は喉を鍛えるのに役立つ。教場は2km足らずの所なので、足の筋肉を鍛えるべく歩いて行くのだ。
 今日の吟題は、唐の”狄 仁傑”作「帰省」だ。
詩吟採用
♪ 幾度か天涯 白雲を望む 今朝 帰省して 雙親に見ゆ (中略) 美味 羹(あつもの)を調して 玉筍を呈し 佳殽(かこう)饌に入って 氷鱗を鱠(なます)にす  人生百行 孝に如くは無し(後略) ♪、
 この漢詩は律詩なので長文だ。難しい漢字がイッパイある。大事なのは中国の親孝行の説話、24を集めた「二十四孝」に因んだ「孟宗」の”一心の孝”が詠まれていることなのだ。
 吾が輩二十四孝には些か縁があって知っていたのでネットで吟題に相応しい画像を探した。
孟宗、冬に筍
 説明は割愛するが、冬に竹の子を生えさせた「孟宗」の説話、これが孟宗竹(もうそうたけ)の語源だから恐れ入る。
帰路も歩いたので、思いがけないものが目についた。栽培されている”たらの芽)の株元に”蕗のとう”が群生していたのだ。
蕗のとう
 雪が消えているので地温が上がるのだろう。もう春はそこまで来ている。でも今日は寒くて牛岳の頂上は雪が降っているように見える。
頂上は雪かも
牛岳は今日もスキヤーたちが押しかけたことだろう。吾が輩牛岳は好く写すが、このアングルもなかなか絵になるね。
 今夜は会合がある。吾が輩これから出かける。
JA役員選出
 会議はJAの役員選出委員会議であった。吾が輩のような老農が、畏れ多くも?”学識経験者枠”で専任されて出席したのであった。会議は要領よく進んだので速く終わった。吾が輩役員候補の方にエールを送ってきたのである。
 考えてみればこんな”年寄り”を引っ張りださねばならない農村は困ったもんだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR