雨水のころ

 今日は(きょうから)二十四節気の「雨水」、雪が雨に変る頃とされる。今日の天候は暦どおりで、朝こそ冷えたが日中は青空が広がって水が温んだ。
 吾が輩きょうは久しぶりにりんごの剪定だ。
久しぶりの剪定
 今冬は太くなった枝(主枝候補)を暮れのうちに思い切って伐ったので、仕上げ剪定は捗る。少し作業が進んだところへ応援団長のK山さんが接ぎ木の穂にする枝が欲しい、と見えたので、ティタイム。
亀山さん
 冬の作業は防寒対策が肝要、彼は吾が輩にに”レッグウォーマー”を呉れたので、吾が輩は飲み残しの「五郎八」をプレゼントした。午後は剪定だけでなく「粗皮削り」作業も併用だ。この作業は見習い中の娘の担当だ。
皮削ぎ
 今年は剪定も粗皮削りも徹底して行っているので、よりオーガニックな栽培を進めることになるであろう。
 午後になって郵便物の配達があって、先日発注した「種」が届いた。
届いた種
 今日のところはハーブの類、ナチュラルハーベスト社には珍らしいタネがある。 雨水の日に届いたので吾が輩チョット嬉しい気分だ。
 夕方になってメールの受信箱を開けると、節気替わりの定期便が東京の友達から届いている。
高尾の雪
 高尾に住んで初めての大雪、老骨にムチ打って雪かきをしたとある。添付されてきた写真を見れば吾が輩の所よりはるかに積雪深は大きい。夕方は客人もある。
芋菓子
 我らがグループの発明家?であり器用さは天下一品の藤瀬さんが「芋菓子」を持ってきてくださった。この芋菓子はさつま芋を蒸して刻み、天日で少し干した後砂糖のザラメをまぶしたもので、とても美味しい。だけでない、パープルスィートロードで作ったものはアントシアニンが豊富でヘルシーだ。
 この「芋菓子」こんご検討を重ねて販売しよう、となったのであった。雪が雨に替わる頃ともなれば、吾が輩、忙しさが戻るのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR