FC2ブログ

関東・甲信の大雪

昨日に続いて大雪のこと。
14日夕方から15日にかけて降り続いた雪は関東・甲信地方で観測史上一番の大雪となった。その影響は今日の夕方になっても解消されていないようだ。
 吾が輩今日はネット上で農業の被害や如何に、と調べた。すると関東・甲信地方一円にビニールハウスの倒壊被害が酷く、同じ農家として同情を禁じ得ないのであった。心よりお見舞いを申し上げる次第だ。
 特に山梨は被害が大きいようなので、地元紙の写真をお借りして、記憶に留めることとした。 
ハウスの被害
上が雪の重みで潰れたビニールハウス、下は、多分果樹園であろう。
果樹園かな
 山梨のことだから、桃か葡萄、枝折れや、幹が割ける被害はないのだろうか。
 さては、と吾が輩この地方で唯一人、栃木県のFacebookのお友達にお見舞いのメッセージを送ったところ、早速返信で、倒壊の模様を伝えてきたのであった。
 吾輩は、今日の午前は青色申告の決算事務。午後は読書だ。
今日の本
 この本は先日発注して昨日届いた,NHK出版新書で、”転換期の日本へ「パックス・アメリカーナ」か「パックス・アジア」か”だ。世界的大家からの提言!、と帯書きにあるのだが、外国の歴史学者の視点の鋭さに、吾が輩目から鱗が落ちる思いをしたのであった。
 夕方になって外にでた。
雪の下から
 すると、畑の雪解けが進んで、キャベツが顔をだしている。これぞ寒・甘(かんかん)キャベツだ。雪国の雪が少なくて、ほとんど雪らしい雪が降らないところが雪の下になっている、逆転現象だ。吾が輩改めて、自然の営みに畏敬の念を大きくしたのである。
日脚伸びる
 5時を過ぎているのにまだ陽は山の端にかかる前、日脚が伸びたことをつくづく思ったのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR