FC2ブログ

「バンバ」とは懐かしい

今日は、雨まじりの雪が断続的に降った。
吾輩今日は”消化器系統?”が調子が悪く,つらい思いをしたので午前中は床のなかだ。
それでもFBだけは覗いてみる。すると、I垣さんが"雪とバンバ”の写真を載せていらっしゃる。これはまた珍しく早速コメントをさし上げたのである。
 ”バンバ”は木製の謂わばスコップ、左の写真のように大きいのは除雪の道具、右の写真のように小いさいものは子供の遊具であった。
稲垣さんのFBより 豪雪
 右の写真は吾が輩の娘達、手に持っているのが遊具のバンバだ。昭和38年の”38豪雪”のときに写したもので、、懐かしい思い出に浸ろうと、引っ張りだしたのであった。
 午後になって”消化器系統”を修理すべく、さつま芋は「パープルスィートロード」を蒸してもらった。
 パープルスィート
このさつま芋は幾品種かある紫色の芋のうちで一番甘く、そのうえ「アントシアニン」が含まれている”すぐれもの”。今が最高に美味しくてヘルシーなさつま芋なのだ。
 吾輩は胃腸の調子を整えるときは、必ず”さつま芋”を食すのであーる。
ついでにチョット学のあるところ?を披露しよう。
 パープルスィートロードは、農業技術研究機構で育成され、平成14年に名前がついた、まだニューフエース。しかも母本は一つだが、花粉の方は5品種の混合花粉による多交配でできた、と知ると、素敵なお芋を作ってくださった研究陣に頭が下がるである。
 午後になってJAの理事,Mさんが訪ねてくださった。こんな甘くてヘルシーなさつま芋だって作ってくださる方が減少するのでは困る、わけても、マンパワー不足をどうするか、話し合ったのである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR