節分は16・9度の暖かさ

今日は「節分」、「大寒」から「立春」へと二十四節気は分かれる。例年ならば最も寒い季節なのに,昨日今日と3月下旬から5月上旬並みの暖かさ、吾が輩の地方も今日は16・9度だったと、テレビは伝えている。
大寒最後の日なのに朝でさえ寒さは感じない。お天道様も顔を出される地点が薬師岳の真ん中まで進められている。
薬師岳の略中央
 朝は立山連峰に”うっすら”と靄がたなびいている。お天道様が顔をだされたのは手元の時計で7時18分であった。
 吾が輩午前はワイフ殿の実家の農地利用計画を決めるため、姪っ子に来てもらって相談だ。ごごは月に一度の孔子学「論語塾」だ。いつものように小森さんの車に便乗させてもらって旧市内へ出かけた。
これぞ学者
 今日の「論語塾」の復習をしよう。{”子路がお供をしていて遅れたとき、杖で竹籠を荷った老人に出あった。子路がたずねて「あなた、うちの先生を見ましたか。」というと、老人は「手足も働かさず、五穀も作らないでいて、だれのことを先生というのだ。」(以下略す)}。このページはとても意味深だ。吾が輩、八十路になってまだ手足を働かせ、五穀とまではゆかないが農作物を作っている、ことを誇りに思うのであった。
 講義が終わったのは午後の4時過ぎ、外は雨になっていた。
冨山空港
 帰りは富山空港を右手に見ながらだ。雨が降ると日暮れは早い。空港はライトに浮かびあがっている。
帰宅して一緒に受講いてきた森さんと、講師先生の学者ぶりを話し合った。吾が輩に云わせれば孔子様のような高潔な人柄に惹かれるのであった。今日は節分、夕食は「恵方巻き」だ。
恵方まき
今年の「恵方」は、東北東だとか、きょうは娘が作った「恵方巻き」、鰯の頭はヒイラギの枝にさされて、玄関先に差してある。きっと鬼は退散するであろう(節分に因んだ赤鬼・青鬼の和菓子もあるよ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR