馬齢を重ねて

今日は吾が輩の誕生日だ。馬齢をかさねること81、男性の平均寿命もとっくに越えた。
1月25日は、吾が輩の地方では「天神様」の日。ネットで知りえたところでは「日本最低気温の日」でもある。1902年の1月25日に旭川市でー41度を記録、公式記録としては日本気温最低だそうだ。
1年で一番寒い季節なのに、今日は暖かて4月上旬並みだったのだから(チョット変だぞ)・・・
この気温並みに、吾が輩の誕生日に”こころ温まる”食べ物とカードが届いた。
祝い膳
 食べ物は”お赤飯”だ。吾が輩のブログを愛読してくださるH爪女史、ブログで吾が輩のことを好く存じてくださっているのだ。しかも”お赤飯”を炊くのはお手のもの、昨日のうちに届けてくださったのを、今日お昼に戴いたのであった。
 カードの方は吾が輩の熱烈?なファンの翔太君だ。
翔太君からのカード
 我が家にママさんと一緒に、りんご狩りなど農業体験に幾度も来てくれる小学一年生の男の子だ。今日のカードはハートのところをプッシュするとメロディが流れるのであった。きょうの二人は吾が輩が「忘年交」とタイトルにしている日記の面目を保ってくれるもの、本当に嬉しく思うのであった。
jpg" target="_bla軒下の春
 暖かくて喜んだのは吾が輩だけではない。軒下のフレームに入れてある鉢花たちも風を入れてもらって春の足音を感じたかも、だ。吾が輩きょうの午前はリンゴの剪定作業だ。今年は積雪が無いに等しいのと、暖かい日が多かったので今日までに園の半分は作業を終えた。ありがたいことである。
剣を真ん中に    山ひだ
 午後は詩吟教室に暫く顔をだした後、ワイフ殿の実家に行ってきた。ブルーベリー観光農園の落合さんと土地の賃貸借を交わすために必要な調べ物だ。今日のブルベリー園からの眺望は見ごたえがある。帰路、家の近くまで来て写したのが県境の山並みだ。どっちも山が近くみえる、多分模様が変わる前兆であろう。
 馬齢を重ねて81だが、冬でも野良仕事ができる幸せを噛み締めた一日であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR