足が棒になっている

きょうも朝は冷え込んだ。一昨日・昨日とオーバー気味に動いてきたので些か疲れがあり、今朝は起床を遅くした。
なにしろ2日間で”ん万歩”歩いただけでなく、駅構内階段の上り下りも相当なもの。吾が輩年末年始体歩くことが少なかっただけに”足が棒”になっている。
 足が棒になるほど歩いた「京都一人旅歩き」、昨日の画像だけでは心苦しいので、今日はパート・2の意味合いから、もう少しブログに載せておくとしよう。
 先ずは早朝清水の舞台から眺望した京の町、、周囲に山があって”盆地”であることが好くわかる。
京都盆地
次は"朱色”だ。清水寺の鐘楼は朝日に照らされて”朱色”が際立つのであった。
清水寺の鐘楼
 三重の搭をどの角度で写そうか、と考えた挙句のアングルやはり甍を連ねて写すことにしたのである。
清水で我
 参道の両側には土産物店が軒を連ねている。このお店は店先に「黄梅」が活けてあるのと、軒下の提灯がとても魅力があって思わずシャッターを押したのである。
清水寺参道の土産店
平安神宮は元日のような人出はないが、成人の日だけに晴れ着をきた人を多くみかける。初詣の人々がひいたであろう”おみくじ”が結んであった。
平安神宮
神宮のお庭は全く閑散としている。お池では鴛鴦の鴨が睦まじく遊泳している。
平安神宮の池
 京都は〇〇条上がる、下がると地名がつけられているだけに条のごとくに道路が走っている。河原町の商店街と雖も通りが真っ直ぐに伸びているのであった。
繁華街
 これだけ載せておけば”年寄り京の都一人歩きが分かるであろう。
さて、14日のきょうは、昨日の反動で吾が輩一日ゆっくりくつろいだ。が午後は乗用車の車検のこともあって旧市内に住む妹を訪ねてきた。彼女の家は玄関先にポストが置いてある。きょうは京土産を持ってたずねたのであった。
ポストのある家
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR