喪中の正月

今年の正月は亡母の喪中、訪ねてくださる方もなく静かな3ケ日であった。が、今日は亡父の祥月命日なので、10時過ぎには菩提寺の住職がみえて読経、吾が輩も唱和して冥福を祈ったのであった。
 その後は住職から勧められた書物に目を通した。図書の題名は内村鑑三著、鈴木範久訳の「代表的日本人」、なんと、日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作と知って感心したのであった。
 今日は新年になって3ケ目で始めての朝からの晴天、吾が輩今日の画像は、冨山に住む喜びを「山」で纏めることとしよう。
 朝から順に、まずは日の出の時刻は「薬師岳」だ。この時期お天道様は薬師の南から昇られる。
薬師岳
 まなこを南に転じて、飛越国境の山並みだ。
飛越
 西に眼を転ずれば「牛岳」、朝焼けが美しい
牛岳
 今日の日中は立山連峰の主峰「雄山」だ。銀嶺雄山は冨山の象徴だ。
日中の立山
 陽が西に傾きかかる頃、今度は「剣」が峻厳な山容を見せている。
剣山
 夕方には夕焼けを写そうと思ったが模様変わり、どの方角も雲が垂れてきて、思いは叶わなかった。がなんと高校サッカーは3回戦にすすんだ富山第一高校が強豪市立浦和を破ってベスト8入りした「朗報」だ。
 かくして、喪中の正月3ケ日は穏やかに暮れたのであーる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR