ものは考えよう・・・

 今日は終日冷たい雨が降った、13日の金曜だもの,好いことあんまりないかも、だ。
 吾が輩今日は集落の生産組織の決算書つくりだ。小さい村は日中老人だけになる。その老人達の中でパソコンを操れる者は少ない。
 その上、組織の何たるかを判らないと決算事務はできない。幸か不幸か(不幸にきまっている)?吾が輩の集落では吾輩が貧乏くじを引くことになるのだ。
 で、PCと睨めっこして作業をしているところへワイフ殿の姪っ子から米送れと、電話だ。ならばと吾が輩息抜きを兼ねて、コイン精米所にでかけた。
コイン精米所
このコイン精米所「水車」が壁面に形作られているのが良いのだ。♪ かたかたこっとん カタカタこっとん・・・♪、昔は水車を回して杵を上下させて米を搗いて精白するところがあったんだもの。
冬枯れの景色
帰り道のルートは我が家がりんご園の向こうに見えるので、氷雨にけむる我が家を写した。冬枯れした稲の”ひこばえ”が足元にあって、いかにも冬景色だ。
 午後は決算書一式?を印刷するのだがインクが切れ掛かっている。やむなくヤマダ電気へ。こっちの帰路はコメリーで、精白した米を詰める紙袋を買い求めた。
雨のコメリー
 最近のお客さんは高齢世帯も増えて30kg包装では重いので敬遠される。5㎏なり10kg包装にせねばならないのだ。今日は金曜日、土・日休みのところは、金曜日のうちに済まさねばならないことがチョクチョクある。
麦田の緑
 で、午後は地場もん屋の集荷所まで出かけてきた。途中麦田が目に入ったので、もうすぐ雪の下になる麦を写しておいた。
墨絵のように
麦田は「里山」の麓に広がる田んぼ、反対側も「里山」だ。きょうは杉木立が氷雨に煙っている。
 13日金曜日のことは、確か西洋の縁起だったはず。吾が輩、年金暮らしの部類だが、2ヶ月に一度15日の年金支給日が日曜になる場合は、13日・金曜日に支給されるので、待ち遠しい日になるのであーる。
 今日は”ものは考えよう”と題した次第だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR