認知機能の検査

今日は終日の雨だった。吾が輩朝いちで、ワイフ殿が通院するので、JRの駅まで送り、その足で高齢者
が運転免許の更新をする際に必要な高齢者講習証明を得るための「高齢者講習」を受講してきた。
運転技能
 講習会場は最寄の自動車学校、この学校は昭和38年に出来たのだが、吾が輩が車の免許取得のためにこの学校で学んだのは昭和39年だったから、もう50年になる。
 講習は予備検査から始まる。この検査は「認知機能検査」と書かれているが早い話が"認知症”の疑いがないかどうかを調べるもの。A・B・C、3つの設問、100点満点で総合点が、検査通知されるのだが、吾が輩は88点で、「記憶力・判断力に心配ありません」を頂戴したのであった。
運転適正検査
 講習予備検査の後は「運転適正検査」だ。「動態視力」などを調べ、コースに出て運転の実技も見てもらって講習は終わるのである。
講習は150分、終わったのは正午過ぎであった。帰路、家の近くまで来たところで、集落の「水・土・里」活動で工事委託をしていた、幹線水路の「余水吐」の修復工事が完了していたので””完成写真”を撮った。
水路工事竣工(12・6)    水路修復竣工・1
 ここの地点は重要な機能を持たせている所なので、年内に工事が終わってホットしたのである。 
 午後の吾輩は集落の生産組織の経理だ。農村は歳暮れに「万雑」と称して決算をやるので、師走になると、なにやかやと忙しい。
 きょうは最後に北陸新幹線の長野、黒部宇奈月温泉駅間で今日から営業用車両の走行試験が行われたことを記して筆?を擱くとしよう。
営業用車両の走行試験・1 営業用・・2
 (今日の映像もテレビ・NHK富山の映像をデジカメ撮りしたことを記しておく)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR