冬の晴れ間

今日は昨日と違って雨と思っていたのに、時おり小雨がパラつきだけで雨具をつけるまでもなかった。
そんなら「チェンソー」を持ってきましょうか、と、樵名人?のN田さんから電話が入り、待ってましたとお願いした。
剪定・2
 今日の作業は植えて22年経過し今までは主枝候補だった枝を整理伐採する作業だ。さすが名手のN田さん、吾が輩が、切り取りを決めた枝を、次から次へ”バッサリ、バッサリ”1時間半ほどで予定を終了したのである。
 今日は風もなく、意外と暖か、庭の白花山茶花が咲き競っている。
白 
また、もうそろそろ、と思っていた椿の「侘助」も咲いて、冬本番近しだ。それもそのはず、今日は旧暦も11月1日、「霜月」も本番だ。
 吾が輩午後は明日行う予定のリンゴの箱詰めに備えて、結束する資材などの調達をしたほか、晴れ間のうちに、と、屋敷周りの整理整頓?作業をおこなった。
椿開花
 冬の晴れ間は「干大根」に見られるように物が乾せる。そんなことを考えていたら、友達のフェースブックに「とうき」の”はさ掛け”の写真が載っていたので、借用した。
とうきの乾燥
 ”とうき”は漢字で「当帰」と書く薬用植物、八尾でも作っている方があるのだが、この時期、葉が黄変したころに掘り取った根の土を落として数株づつ束ねて天日で乾燥させるとのこと、冬の晴れ間は貴重な晴れ間なのだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR