いも,芋、甘藷

 予報どおり今日は朝から雨だった。
吾が輩午前は託送を頼まれていたりんごの荷造り、発送を行った後JAに行って生産組織の決算準備、帰りはコメリーに寄って歳暮にする洋梨「ルレクチュエ」を予約購入してきた。吾が輩も「ルレクチュエ」は作っているのだが、本場新潟の「ルレクチュエ」には大きさも味も及ぶべくもないので、毎年歳暮に贈る分は購入するのだ。
 一方、ワイフ殿はと云うと午後の勉強?でいろいろ考えて貰う教材?にする「芋がい餅」を作っている。
半殺し中
 この餅は「うるち米」と「糯米」を一定の割合で混ぜ、その上に「里芋」をのせて炊いたうえ搗きあげるもので、吾が輩の地方では「芋がい餅」と云う。
芋がい餅
 写真が物語るように、「おはぎ」の類だが「里芋」が入っているので、とても美味しく消化もよくてヘルシーな食べ物なのだ。
 今日は”まぶした”のは小豆餡だけだが、”きなこ”よし”胡麻”よしで結構味が楽しめるのであーる。
 午後の勉強?会は我らがグループ「ファームよつば」の定例会だ。今日は「芋がい餅」に使う里芋の品種や作り方、明年の栽培計画などを協議するとともに6次化の問題についても考えたのである。
芋菓子
 今日の芋は「里芋」だけではない。この写真の食べ物は我らがグループの職人F瀬さんが「甘薯」つまり”さつま芋」で作ったもので、目下商品名?を検討中の美味しいおいしい”いも菓子”なのだ。
 どの”さつま芋”でも作れるかも知れないがF瀬さんが使ったさつま芋は品種もさることながら、作った畑や栽培の方法に拘った甘薯なので”すぐれもの”なのだ。
今日は雨が断続的に降ったのだが、時おり陽が射す天候、我らがグループの勉強会は外の天候など知らぬげに「芋がい餅」をたべながら”いも談議に終始したのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR