FC2ブログ

秋の詩(オータムポェーム)

今日は南寄りの微風?が吹いて霜月とは思えぬ暖かさ、お陰で陽気な?一日であった。
朝は”朝採り”を売りもののミニ白菜とオータムポエームを摘み、りんごと一緒に地場もん屋に出した。
「オータムポェーム」とも「アスパラ菜」とも名付けられる野菜、作る方も食べる方も未だよく知られていないようで、地場もん屋に出した初日は殆ど売れなかったのだが、昨日からその日の中に完売と云う現象?が起きた。
 もっとも吾が輩、きのうから品物に貼るシールは「オータムポェーム」を「アスパラ菜」とし、”さわい農園のお薦めレシピ”を書いたのだが、それが効を奏したのか否かは定かでない。
20131108172330a22[1]   オータムポエムのシール
 今日は暖かいので朝早くからお客さんだ。最初は子供さんに摘み取らせたいので日曜日と仰っていた母子、そして例年自分で摘んで”どさっと”買ってくださるK山夫妻だ。
吾が輩はと云うとお袋が寝起きしていた部屋の畳をあげて大掃除、天気がよかったので”もってこい”の日和であった。お昼近くになって孫娘が息子と一緒に昼食を共にする、とやってきた。
彩乃の手伝い
 息子は知り合いからりんごを頼まれているというので、孫娘に果実を拭い、箱詰めをする作業を体験させた。
秋深まる・庭
日中は汗ばむ陽気、我が家の庭木も紅葉が見頃?になったので朝と昼に角度を変えてうつした画像を載せておくとしよう。
晩秋の庭
あつしちゃん  M田さんりんご摘み
 午後はりんごの実が着くかつかないかの頃から頼まれていた、お孫さん3人のネーム入りりんごを摘みに見えた、おばぁちゃんと父子、このボクは車の中で居眠りをしていて泣き顔だったのだが、りんごをみてこの喜びよう、おばぁちゃん?もリンゴを摘んで満足の様子だ。
 今日の客人のトリは、この秋叙勲の栄に浴されたMさん夫妻。吾が輩の縁戚続きになることや、ウマが合うので特別懇意にしていただいているので、心よりお慶びを申し上げたのであった。
 吾輩が祝意の贈り物は、「祝」文字入りの「ふじ」、まだ樹に着いている果実を摘んで差し上げたのでとても喜んでくださったのであった。
 吾が輩今日は、陽気とおなじように”あったかい”思いになった一日であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR