FC2ブログ

日本晴れ

 今日は稀にみる好天、まさに日本晴れであった。
 吾が輩はと云うと、これまた稀なる多忙であった。
日の出は薬師から   朝の光で輝く
 日の出前からその心算ではあったのだが、お天道様が昇る位置が薬師岳ともなれば一日は短い。
 先ずは朝、ここのところ好く売れるリンゴを摘んでパッケージ、今日は「陽豊柿も一緒に地場もん屋に出した。
長谷川君一行
 朝食を済ませるやいなや2組の来園、1組はワイフ殿のkラスメートの奥様、もう1組は吾が輩の高校時代のクラスメート。彼は奥さんとその友達もみえて、好天のもと”心ゆくまで”リンゴ狩りを楽しんでいったのであーる。この一行が帰ったところで吾が輩、エンドウのウネ作りだ。
 お昼過ぎには吾が輩の姪っ子が2人の子供をつれて遠くから農業体験にやってきた。
好々爺     ママがいます
 先ずはリンゴ摘み、子供達はリンゴ園は初めて、摘むにも摘むにも”楽しくて楽しくて”と云うわけだ。
 午後の2時には「八尾の農業を語る会」の一行が吾が輩のリンゴ園を視察?に見えた。
語る会の視察
 このような顔ぶれで多くの人が見えたのは初めてだ。
 一行が去ったところで、今度は吾が輩、詩吟教室で明日の文化祭で発表する吟詠の特訓?いやはや忙しい訳だ。
その後が姪っ子の子供達をつれて山畑へ、今度は「さつま芋」掘りだ。
大きな芋   姉妹協力
 前に掘ったときから約半月、今度は芋もすっかり大きくなっていて子供達は”おおはしゃぎ”姉妹で力を合わせて芋を掘る姿はいかにも微笑ましい。
夕暮れ
 掘った芋はシルクスィート、家に帰ってすぐに洗ってふかしたのだが、その美味しさは喩えようがないのだ。
 秋の陽は釣瓶落とし、山の端に陽が沈んだのは4時半だ。
子供が居る食卓
夕餉は子供の居る食卓である。子供と一緒の食事がいかに楽しいか、吾が輩久しぶりに味わったのであった。
忙しくも楽しい一日は、かくして”とばり”が下りたのであった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

masaji

Author:masaji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR